VARIATION

三昭堂の
セカンドライフ仕様

50代・60代の
家づくり
セカンドライフ住宅

お子様たちの独立や定年退職など、家族構成やライフスタイルが大きく変化する50代・60代。セカンドライフを充実したものにするために、新しい住まいのカタチを考えてみませんか?

Second Life House

セカンドライフ住宅

ゆとりあふれる大人の棲家

子供たちも独立し仕事も一段落ついて、
これからは自分のために時間を使うことができる50代・60代。
セカンドライフを考える時、長い時間を過ごすこととなる住まいが果たす役割はとても大きなものです。
健康な暮らしを支える性能や、安心・安全を担保する構造をベースとした上で、
ご夫婦二人が快適に、いきいきと生活できる間取りを三昭堂がご提案いたします。

POINT

セカンドライフを豊かにする4つのポイント

  • POINT 01

    サイズ

    身体の変化を感じ始めるセカンドライフ世代が快適な生活を送るには、住まいのサイズ感がとても重要です。
    1階に生活空間を全て納めたコンパクトな間取りにすることで、移動が楽になり、家事の負担が軽減されます。

  • POINT 02

    設備

    快適な住環境をつくる機能を備えた設備選びも大切です。特にお風呂場やお手洗いでのヒートショックを防ぐ機能は取り入れたいところ。防汚加工や自動清掃など掃除が楽になる機能もあると尚便利です。

  • POINT 03

    ユニバーサル
    デザイン

    つまずくことの無いように極力段差を無くしたり、立ち上がる必要がある場所に手すりを設けたりなど、ユニバーサルデザイン視点で考えると、セカンドライフ世代のみならず誰にでも優しく利用しやすい住まいになります。

  • POINT 04

    居場

    互いを意識しながらも一人の時間を大切にできることが、夫婦二人だけの暮らしを楽しむポイント。書斎やミセスコーナーを設けたり、寝室に独立性を持たせたりと、程よい距離感の空間づくりをご提案します。

PLAN

実例のご紹介

  • セカンドライフをのびのびと過ごせる平屋

    日常生活の全てが平面移動だけで済む平屋はセカンドライフ住宅にもオススメです。
    ウッドデッキを囲むように各室が配置され、さらに外界とはスクリーンで隔てられているため、カーテンで目隠ししなくてもプライバシーが守られており、伸び伸びと過ごすことができます。
    また、平屋では特に気になる収納の少なさを、固定階段で上り下りできる蔵感覚の小屋裏収納や大型のシューズクロークを設けることでカバーしています。

    延床面積 142.90㎡ 施工面積 155.20㎡

    参考プラン

    明るい日差しを取り込める家
    明るい日差しを取り込める家
    1階でも生活が完結できるコンパクトな住まい
    参考プラン 1階でも生活が完結できるコンパクトな住まい 将来ワンフロアで生活できる家
    将来ワンフロアで生活できる家
    将来ワンフロアで生活できる家

TOPICES

トピック

セカンドライフをより快適に

  • TOPICS 01

    建替えローン
    補助金
    税額控除

    これから建て替えを 考えている方へ、ローンや得する補助金についてご紹介を致します。
  • TOPICS 02

    夏涼しくて、
    冬暖かい
    家づくり

    水で発泡する環境にやさしい、断熱材を採用。有害物質を発生させないように配慮しています。
  • TOPICS 03

    地震から守る
    家づくり

    地震に対して住宅の損傷を抑えられる基準の最高ランク・耐震等級3相当の丈夫な家をご提案します。
  • TOPICS 04

    吉相の家づくり

    開運の家相にはいくつかの チェックポイントがあります。よい気が流れる空間をつくり出す心構えが大切です。
  • TOPICS 04

    吉相の家づくり

    開運の家相にはいくつかの チェックポイントがあります。よい気が流れる空間をつくり出す心構えが大切です。
  • 吉相の家づくり