STANDARD

三昭堂の標準仕様

吹付断熱で1年中快適な住まい

柱はオール4寸、壁にダイライトと筋交いを併用し、見えないところも安心。
環境と暮らしに優しい吹付断熱が、
高気密+高断熱で快適な住空間を実現します。

Power Delicious

パワーデリシャス住宅

永く安心して暮らすために

住宅の基本性能とはそこに暮らす人や財産を守ること。
これには災害に強いだけではなく、健康で快適な暮らしを守るという意味も込められていると、私たちは考えています。
そこで弊社では、永く安心してお住まいいただくために、外からは見えない構造や断熱に特に力を注ぎました。
これまで培った技術を集結させた耐震性・断熱性に優れた住まいを、三昭堂の標準仕様としてお届けいたします。

CONCEPT

コンセプト

「吹付断熱の住まい」
標準仕様3つの柱
  • オール4寸構造体

    安心の極太構造材

    通常、通し柱のみに使われる4寸柱(12cm角)を、全ての柱に採用。
    柱だけではなく、梁や桁類も全て4寸巾(12cm巾)の構造材を採用しています。
    一般的に使用される3.5寸柱と比べると、荷重体力は1.6倍にもなり、強度が大幅にアップします。

  • 耐力面材ダイライト+筋交い工法

    建築基準法壁量の1.5倍

    ダイライトと筋交いを併用することにより、建築基準法の壁量計算において、基準の1.5倍の壁量を満たしています。
    構造は住宅性能表示制度における「耐震等級」の最高レベル「等級3」を型式認定にて取得しました。※プランによる

  • 現場発泡吹付断熱

    高い断熱性と気密性

    断熱材として使用するのはアクアフォーム。現場で水を使って発泡させながら充填するため、隙間なく施工することが可能です。
    その断熱性能はグラスウール10Kの1.4倍。また、グラスウールに比べて透湿性が低いため、躯体内の結露を抑制する働きも期待できます。

    • 屋根

      硬質ウレタンフォーム
      160nn(現場発泡)

    • 硬質ウレタンフォーム
      100mm(現場発泡)

    • フェノールフォーム
      保温板45mm

    快適な高断熱の住まい

    • 冬の室温が18℃未満になると
      健康リスクが高まる

      イギリスの住宅に関する指針によると、「18℃未満」は健康リスクが高まるとされています。家族の健康を守るためには、きちんと断熱をして室内を暖かく保つことが大切です。

    • 健康改善のためには
      「家の断熱」が最も効果的

      飲酒・運動・喫煙・断熱の4つの要因で、どれが健康改善への貢献度が高いのかを調査したところ、どの症状においても「断熱」が最も健康改善に貢献するという結果となりました。

「安心の構造・断熱性能について」
詳しくはこちら