カタログ請求 カタログ請求 会員登録 会員登録

BLOG・COLUMN

スタッフブログ・家づくりコラム
2022.4.21

水道メーター

  • スタッフブログ

皆様、こんにちは、岡崎営業所の工事の佐藤です。

昨今、コロナの方は収束に向かっておりますが、メディアでは戦争のニュースで毎日持ちきりとなっております。

私もまさか今のこの時代にこのような悲惨な事が起きるのかと、映像を見るたびに心を痛めております。

簡単な事ではありませんが、一日も早く収束する事を願うばかりです。

 

さて、今回は少し水道の事についてお話したいと思います。

私たちが生きていく為に欠かせない物が水ですが、建築工事でも欠かせません。

この仕事に携わるまでは、当たり前のように、毎日使用している水の有難みが身に染みて分かります。

住宅の工事でも、ブロック工事、基礎工事、表装工事、左官工事など、当たり前ですが、水がないと作業が出来ません。

しかし、新たに新築計画をするに辺り、水道の引き込みには、時間と費用がかかります。

私たちも一日も早く水道の引き込みが出来るように依頼をしておりますが、確認申請が下りてからしか水道の引き込み申請が出来ない為、工事着工時には仮設の水タンクなどでの対応が余儀なくされております。

何より、現場で作業をされる職方さんが一番大変ですので、現場管理をする上でとても気を遣う事となります。

 

皆様も良く目にすると思いますが、これが我が岡崎営業所の水道のメーターBOXです。

 

 

蓋を空けるとこのようになっております。

 

 

 

水道は2ケ月に一度のメーター検診、請求となりますので、検診時にはお知らせがあるかと思われます。

豆知識として、メーターの見方ですが、上の数字と右の針で時計回りに数字を読み取ります。

写真の指す数字は、【909161】 リットルとなります。

また左のパイロットと呼ばれている水を使用するとくるくると回る部分を見て漏水のチェックが出来るようになっております。

市町村によってBOXは指定の物となりますが、水道メーター自体は変わりありません。

皆様のところにも同じ物があると思いますので、興味のある方は一度蓋を空けて点検をしてみてください。

水を使用していないのに、微量でも回るようなら漏水の恐れがありますので、直ぐにご連絡を!!

 

ありがとうございました。

 

岡崎営業所

工事部 佐藤