BLOG・COLUMN

スタッフブログ・家づくりコラム
2020.8.31

健築

  • スタッフブログ

みなさん。こんにちは。

営業部の小鯛です。久しぶりの投稿となります。

 

私事ですが、少し体調を崩しており長期間ダウンしておりました。

そのため健康には十分気を付けるようになり、今では健康オタクになりつつあります。

 

バランスの良い食事や適度な運動もそうですが、行きつくところは住宅です。世の中の流れとして在宅勤務や外出の自粛など、ステイホームが当たり前になってきています。

住宅時間が増えており、住宅の性能がより重要視されてくるのではないでしょうか。

最近ではSNSの急速な普及もあり、いわゆる映えるデザイン住宅が注目されがちですが、現状在宅時間の長い私としては何よりも性能重視です。

温暖化によって昔よりも夏は暑いです。私が子供のころは35度で猛暑日として騒いでおりましたが、今は平気で越えてきますよね・・・。

昔よりも自宅での熱中症というのも増えているそうです。

 

住宅の性能を上げるということはとても重要であり、健康にとても影響があるという研究結果があるのをご存知でしょうか。

 

上記は禁酒、禁煙、運動よりも断熱が重要だという研究結果だそうです!

 

断熱性能向上によって

・夏は涼しくなり冬は暖かくなります。

・住宅内の温度差が狭まりヒートショックなどのリスクが減少します。

・結露が減ってカビやダニの繁殖が抑えられ、アレルギー性の疾患が減ります。

・灯油やストーブなどからエアコンへ暖房方式が変わり、排気ガスが減るため室内の空気が清浄化します。

・高気密化による遮音効果で室内が静かになり睡眠障害の緩和につながります。

以上の総合的な点から高気密高断熱の住宅は健康に良いといわれているのです。

 

さて本題に入りますが、何が言いたいかと言いますと今のおすすめは高気密高断熱のZEH住宅です。タイミングによっては助成金もあります!

全国展開のハウスメーカーさんを筆頭にほぼこの仕様が当たり前になってきています。

大手ハウスメーカーに負けず弊社も得意としております!ZEHビルダー星5つを獲得した弊社にぜひご相談ください!

 

 

本社営業部 小鯛