カタログ請求 カタログ請求 会員登録 会員登録

BLOG・COLUMN

スタッフブログ・家づくりコラム
2022.10.1

刺激を受ける建築物

  • スタッフブログ

みなさん、こんにちは。

世界中で新型コロナウイルスが流行し、今年で3年目となりました。

旅行や忘年会などの行事も中止・延期が続き、マスク生活が当たり前になってきたのではないでしょうか。

そんな中、飲食店や全国の観光地で様々な感染症対策が行われ、

少しずつですが全国各地で賑わいを取り戻しつつあるように感じます。

 

私も今年の夏、家族と金沢に行ってきました!

一枚目の写真は、金沢駅にある高さ13mを超える「鼓門(つづみもん)」です。

金沢の伝統芸能である鼓をイメージして作られたそうです。

らせん状に組まれた2本の大きな柱が印象的で、中心には屋根に溜まった雨水を貯水槽へ流す送水管が通っています。

 

 

 

 

続いては「二十一世紀美術館」です。様々な現代アートを見て楽しむことが出来ます。

全面ガラス張りの円形の建物の中に、立方体の展示室が独立して配置されています。

 

「視覚」は住宅をつくる上でも欠かせない要素です。

座った時、立った時に見える景色の重要性を教えられたような気がしました。

観光名所や世界遺産に限らず、街中の美しい建築物を見ることは感性やデザイン性を養う上で非常に勉強になります。

今後も、プランにもデザインにも特化した家づくりを心掛けていきます!

 

本社設計部 田中