BLOG・COLUMN

スタッフブログ・家づくりコラム
2021.3.21

四季を感じて

  • スタッフブログ

皆さんお元気ですか?

コロナ過でどこにも行けなくてつまらないなぁ なんて方も大勢いらっしゃるでしょうね。

もちろん家で過ごす時間が増やせ、好きなことをする時間ができた人や

新しいことにチャレンジできた人もいると思います。

かく言う私も一つ、新しく試みていることがあります。

 

皆さん日本には春夏秋冬という4つの季節があることはご存じですよね。

でもそれぞれの季節に6つの【節気】、更には1つの節気に3つの【候】と呼ばれる

細やかな季節があるのです。

例えば【春】には立春・春分など 【夏】には夏至・大暑など。

誰もが知るところではありますが、

昨年書店で目に留まった本によれば、先に記しましたとおり

実に72もの季節があり、先人はそれを身近に感じながら、生活してきたのでありました。

 

ちょうど3月20日~4月3日ごろまでを春分といいますが、

さらに3つの【候】に分かれており それが面白いのです。

・初候 雀始めて巣くう(雀が枯草を集め 巣を作り出すころ)

・次候 桜始めて開く (初めて桜の花が咲くころ)

・末候 雷声を発す  (春の訪れを告げる雷が鳴り始めるころ)

なるほど、まさにといった感じ。

なんだか見過ごしてきたなぁと・・・

こんな風に季節の花や自然に寄り添った暮らしができたら幸せだなと思い、

これからは意識して生活の中で楽しんでいこうと思っています。

 

そうそう。一番季節を感じられるのは何といっても旬の食べ物ですよね。

先日 「ふきのとう」をいただいたので天ぷらとふき味噌にしてみました。

スーパーの店頭には「わらび」も並んでいて、思わず購入。

春の山菜を堪能しました。

皆様もいろんなかたちで春を満喫してくださいね。

 

 

 

インテリアコーディネーター 多田