BLOG・COLUMN

スタッフブログ・家づくりコラム
2020.10.6

麒麟がくる 岐阜大河ドラマ館に行ってきました。

  • スタッフブログ

皆さんこんにちは。

10月に入り朝晩がすっかり涼しくなりました、体調管理には十分お気をつけ下さい。

 

先日、大好きな大河ドラマ「麒麟がくる」のドラマセットを再現した岐阜大河ドラマ館に行ってきました。

場所は岐阜公園内の岐阜市歴史博物館2階です。

 

「麒麟がくる」は本能寺の変を起こした明智光秀を通して描かれる戦国時代劇です。

入口にドラマシアターがあり、ドラマに登場する光秀、道三、信長の美濃三傑にスポットをあてたメイキング映像を

3面の4Kモニターと5.1chの迫力あるサウンドで観る事が出来ます。

中を行くと登場人物、相関図、エピソードを紹介したパネルが飾られ、出演者たちの衣装や小道具や

南蛮屏風などの展示品を観る事が出来ます。

 

なかでも、私のお勧めは「道三の館」です。

稲葉山城の道三の広間セットを忠実に再現しており迫力満点です。

「明智十兵衛役と斎藤道三がドラマの中でまみえた場所だ!」と感激しました。

本木雅弘さんが演じた本物そっくりな斎藤道三の等身大フィギュアが立っています。

ここでは一緒に写真撮影もできます。

又、当時の楽市を再現したエリアでは、長屋の中の土間や板の間が再現されており、住宅会社

の人間としては、なかなか興味をそそられます。

 

歴史好きの方、テレビドラマを見ている方は勿論、そうでない方も大変わくわくする施設です。

ご興味のおありの方は是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと楽しめると思います。

 

蟹江営業所 営業部 萩原