WORKS

施工事例

屋上広場の家

vol.77

  • ご家族の趣味や暮らしに合わせた楽しみ方ができる、贅沢なスカイリビング。昼間はハンモックに揺られながら読書をしたり、友人を招いてホームパーティーも楽しめます。夜は星空を眺めつつ、夫婦水入らずで晩酌をするのもいいですね。誰にも邪魔されないプライベートな空間で、特別なひと時を過ごすことができます。

  • 【外観】シンプルで飽きのこないスクエアフォルムの外観。縦ラインが強調されるガルバリウムに、レンガ調のサイディングやスクリーン塀で横ラインをプラスして、バランス良く仕上げています。

  • 【玄関】写真右手には下部が収納となっているベンチを設けました。年配の方やお子様が、靴の脱ぎ履きをするのにとても便利です。奥の扉はキッチンに繋がっており、直接出入りが可能。左右に高さを変えられる棚も備えており、収納力も抜群です。

  • 【リビング】天井にはレッドシダーの羽目板を貼り込みました。フロアよりも明るい色を選ぶことで、重くなりすぎないように調整しています。木のぬくもりに包まれるような、温かな印象のリビングです。

  • 【ダイニング・キッチン】フロアや天井に合わせて、ウッディーな素材で構成されたキッチン。照明やダイニングセットで可愛らしいカフェ風にコーディネートしました。

    【階段】アイアン階段が木材をふんだんに使用した空間をキリリと引き締めています。モダンナチュラルなインテリアにも溶け込む秀逸なデザインです。

  • 【寝室】ブリック調の壁紙とアイアンフレームでビンテージ感を演出した寝室。正面右の窓は吹抜けに面しており、風の抜けも考えられています。

    【寝室ディスプレイ】 【屋上広場ディスプレイ】

  • 【屋上広場】限られた敷地でも屋上を利用すればガーデンスペースを生み出すことが可能に。外部からの視線を気にすることなく過ごせる庭を手に入れられます。

    【夜景・玄関】灯りに浮かび上がるレンガ調の外壁がレトロシックに映ります。 【夜景・リビング】吹抜けの開放感と板張り天井の落ち着き感のバランスが絶妙なリビング。

  • 【夜景・スタディーコーナー】窓際にカウンターを取り付け、多目的に使えるスタディーコーナーを設けました。ビビッドなオレンジのチェアが目を引きます。

    【夜景・ダイニング】階段や梁などの影が落ちてくる夜のダイニングは落ち着いた雰囲気。奥には小上がりになった畳コーナーものぞいています。

    【夜景・屋上広場】昼間はガーデニングやBBQを楽しむスペースとして。ムード漂う夜はお洒落にドリンクを楽しむアウトドアリビングとしても。楽しみ方は無限大です。