1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • イメージチェンジ

    2019.03.11 Mon

    みなさん、こんにちは!

    工事部 伊藤です。

     

    暖かくなったと思ったら、また冬の再到来の様な寒さですね!

    体調には十分お気を付け下さい。

     

    先日、一宮ハウジングセンター近くにある、

    三昭堂の一宮南展示場の一部をイメージチェンジしました!

     

    それは・・・

    トップライトがある天井のクロスの張り替えです!

    張り替え前もとてもステキでした!

     

    Before

     

    After

     

    どこが変わったかお気づきになりましたか??

    写真だとわかり辛いかもしれませんが、

    ダークブラウンからダークグレーへチェンジしました!

     

    このダークグレーのクロスは、サンゲツさんのEB-7124という商品です。

    グレーの織物調クロスは、ラグジュアリーな寝室にピッタリですね♪

     

    イメージチェンジしたことにより、よりステキになりました。

    クロス屋さんは住宅のメイクアップアーティストですね!

     

    ぜひ、一宮南展示場へ来場して頂き、

    イメージチェンジした空間を皆様に見ていただきたいです!

     

    建設工事部   伊藤 純一

  • 平成最後の祭り

    2019.03.04 Mon

    夢のマイホームと悩ましい消費税10%!?

    春もすぐそこ!皆様いかがお過ごしですか?

    不動産部の小森です。

     

    昨今何かにつけ、”平成最後の”・・と耳にタコができるほどですが

    1,200年以上の歴史を持つ、かの伝統祭りも同様でした。

     

    2月17日(日)に平成最後の大祓い!日本の三大奇祭に数えられる、
     「国府宮はだかまつり 儺追神事(なおいしんじ)」が行われました。

     

    儺追神事には数千人もの裸男が参加し、神男に触って厄を落とそうとします。
    まさに命がけの厄除け、厄払いです。

     

    裸男はとは、数え年で42歳と25歳の厄年の男性が中心となる参加者のことを指します。

     

    それを向かい打つのは、「神守り」と言われる

    過去に神男を務めた男たち「鉄鉾会(てっしょうかい)」の円陣です。

     

    神守りの中にいる、今年の神男に裸男達は容易に触ることが出来ません!

     

    この神守りが、裸男達の闘志を毎年燃やし続ける要因だと思います。

     

     

    ”平成最後”は会社員の松本さんが念願の神男になり、

    昨年は岩佐さんが”平成生まれ”の神男を務められました。

     

    私はたまたま、鉄鉾会とご縁があり、歴代の神男のみなさんとご一緒する機会があります。

    近々、毎年恒例の”神々の集い”が行われますので、宴が楽しみです。

     

     

    素敵な家造りをされる皆様にご利益がありますように!

     

    営業 小森

  • 2020年 民法改正

    2019.02.18 Mon

    こんにちは。

    三昭堂の宮崎です。

    私は主に不動産の関係業務を行っております。

     

    今回は消費生活にとって関係の深い話題です。

     

    2017年に成立した民法の契約に関するルールを大幅に見直す民法改正法が

    2020年4月に施行されることが決まりました。

     

    民法の現行法の契約に関する規定の多くはなんと

    約120年前に制定された時のままの内容だそうです。

     

    今回の改正では現行法は専門家向けで分りにくいところが多かった為、

    民法を現代の社会経済にマッチさせた内容にして国民一般に分りやすいものにする

    という観点から基本的なルールを適切に明文化するそうです。

     

    改正の概要としては

    ・契約約款規定の新設

    ・売主や請負人の担保責任

    ・賃貸借の敷金ルールの明文化

    ・消滅時効規定の見直し

    ・保証ルールの見直し

    ・変動法定利率の採用

    等が主なポイントとなるようです。

     

     

     

    建築や不動産関係でよく耳にする瑕疵担保責任についても

    用語が変わったり内容が変更となるようです。

     

     

    私たち消費者にとって売買は日常的なものであり

    契約事は目的物の大小問わず密接に関わってきますので

    私達も基本的な改正内容については関心を持って勉強していきたいと思います。

     

    不動産部 宮﨑 

     

  • エクステリア事業部

    2019.02.17 Sun

    みなさん、こんにちは。

    エクステリア担当の森と申します。

     

    住宅現場監督→アフターメンテナンス→エクステリアと所属する職種が変わり、現在に至ります。

    エクステリア事業部が発足して早1年、日々勉強の毎日です。

     

    エクステリア商材はホントにたーーーーくさんありまして、

    その中からお客様の使い勝手やデザイン性、コスト面を考慮して御提案しております。

     

    エクステリアフェアに昨年行ってきたのですが、

    似たような商材でもメーカーにより微妙に異なる部分があります。

    施工性も含めていろいろ話を伺いました。

     

    やはり誰が見てもかっこいい!というものは、だいたいお高い商材です。

    なので、コストを抑えつつ、いかにしてかっこよく魅せるとこができるかが、一番難しいところです。

     

    おっ!!とお客様から言われるような仕事ができるように、日々精進していきます!!

     

     

     

    ※一宮展示場のエクステリアも三昭堂で施工を行いました。

     

    住まいはもちろん、店舗等の施工も可能となりますので、いつでもご相談をお待ちしています!

     

     

    建設工事部 森吉史

  • 神社の屋根

    2019.02.12 Tue

    こんにちは。

    三昭堂の春日井です。

     

    節分も過ぎ、段々暖かくなりつつあります。

    ところで、皆様は初詣に行かれましたでしょうか?

    今回は神社の屋根について、ご紹介したいと思います。

    神社に参拝する際に、違った観点で楽しむことが出来るかもしれませんよ。

     

    日本の神様には二つの系統があります。

     

    天孫降臨からの「天津神様(あまつかみさま)」(主に日本神話に登場する神様です。)

    代表的な天津神様は天照大御神で、天照大御神を祀る神社を神明神社といい、

    各地にありますが、総本社は伊勢神宮の内宮です。

     

    もう一つは、天孫降臨以前から国を治めていたとされる「国津神様(くにつかみさま)」です。

    代表的な国津神様は大国主神で、多くの神社で祀られていますが、

    その一つに出雲大社があります。

     

     

    天津神様を祀る社の屋根は、拝殿の屋根が参拝者側に流れています。

     

    国津神様を祀る社の屋根は、拝殿の屋根が参拝者から見て左右に流れています。

     

    また、神様には女性神と男性神がおいでになります。

    神社の屋根の両端で交叉しているものを見かけたことはありませんか?

    「千木(ちぎ)」といいます。

     

    神社で祀られている神が男神の社は

    千木が外削ぎ(先端が地面に対して垂直)になっています。

     

    対して、女神の社は千木が内削ぎ(先端が地面に対して水平)になっています。

     

    ただ、この千木には例外がありまして

    伊勢神宮では内宮、外宮共に女神ですが、内宮は内削ぎ、外宮は外削ぎになっています。

     

    今度、神社を参拝される際は、こんな点にも目を向けられてみてはいかがですか?

     

    工事部 春日井

PC表示に切り替える