1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2019年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • 協力業者さんとの研修会

    2019.01.22 Tue

    こんにちは、工事部の山口です。

     

    先日は、三昭堂の協力業者の研修会を行いました。

    普段は毎月、現場の安全についての講習や報告会を行っていますが、

    年に1度、親睦と表彰を兼ねて研修会を開催しています。

    研修では、建築に関係する施設や建物の見学をします。

     

     

    今年は、まず諏訪大社にて、今年1年 現場無事故で過ごせるようご祈祷をしました。

     

     

     

     

    そのあとは、松本城の見学にいきました。

    松本城は天守が国宝指定された5城のうちの1つであり、

    漆黒の様相から別名「カラス城」と呼ばれているそうです。

     

     

     

     

    夜はホテルにて、表彰式を行いました。

    昨年1年を通じて、お客様の評価や社員からの推薦を元に、優秀な業者さんを表彰しました。

    やはり皆さん表彰されるのは嬉しいようで、

    表彰された方は来年も!されなかった方は来年こそ!という気持ちで決意を語ってくれました。

     

     

    今年も協力業者さんと共に、よりよい家づくりを社員一丸となって、

    お客様にご満足いただけるように頑張ります!

     

    工事部 山口

  • 断熱

    2019.01.15 Tue

     

    こんにちわ、建設工事部の川岸です。

    寒い日が続きますね。

    そんな寒さに負けない為にも!!なんと!!話題の最強防寒着!!

    『イージスAEGIS』を購入しました。

     

    きっかけは、お客様のお薦めで『こんな良いものがある!!』と教えて頂き

    なんとお客様のご自宅で試着までさせて頂きました。

    それ以来、欲しくて欲しくてたまらなくなり…ついに買ってしまいました。

     

      

     

    実際着てみて、なるほど評判通りの最強の暖かさでした。

    他にもいろいろ種類が豊富でどれにしようか迷いましたが…

    商品が品薄状態になりつつある為、間に合うサイズで決めました。

     

     

     

    最高の暖かさを体験して思うことは、断熱・気密・透湿って大事なんですよね~

    衣類にもいえることから

    当然、毎日住む家には欠かせない機能な訳です。

     

    当社が推奨する吹付断熱は、隙間が少なく気密もよく透湿性にも優れています。

     

     

    せひ本社ショールームで実物大の模型をご覧になって下さい。

     

    私事ではありますが…

    我が家のジオラマ模型も少し増えましたよー(笑)

     

    建設工事部 川岸

  • 寒波到来

    2018.12.28 Fri

    みなさんこんばんは 

    いかがお過ごしですか?

     

    早いもので今年も一年が終わろうとしています。クリスマス、忘年会、大掃除…

    年末はお忙しい時期です。体を壊さないようにして新しい年を迎えたいものですね。

    話が変わりますが、年末年始にかけ最強寒波が到来してきます。

    寒波により給湯器が壊れる場合があります。

    考えられる症状として、次の症状があります。

     

    ①給湯器内部に残った水が凍結し、配管が破損します。
    ②凍結した部分がとけると破損箇所から水漏れが発生します。
    ③内部配線と接続している部品に水がかかり漏電します。
    ④漏電が発生すると電気回路や熱交換器まで故障。機器が漏電を感知し機器内部のブレーカーが落ち、給湯器が停止します。
    ⑤電気回路が故障すると高額な修理代が発生、さらに熱交換器が破損すると熱交換器の取替え修理になります。

     

    そこで簡単な予防策をご紹介させて頂きます。

     

    凍結予防 

    凍結しにくくするために、給湯器配管まわりにヒーターや保温材(断熱材等)を設置すると、効果的です。

    凍結防止グッズはホームセンターやネット通販でも手に入れる事ができます。

    もしお湯が出なくなったりしたら、給湯器を確認してみてください。

     

    それではこれで失礼致します。        

    工事部 中村でした。

  • 冬の大敵 ”結露”

    2018.12.24 Mon

    みなさん、こんにちは!

    工事部 加藤です。

    徐々に寒くなり本格的に冬に入ってきました。

    その冬と言えば、よくご相談があるのは結露です。

     

     

    窓やサッシの周りにびっしりと付く結露

    カビやダニの発生によるアレルギーを引き起こしたり、家の腐食の原因になったりするため、

    そのままにしておくわけにはいきません。

    しかし、忙しい朝に毎日拭き取るのも大変です。

    何とかしたいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

     

    今回は、冬の朝を憂鬱にする結露の対策方法をいくつかご紹介します。

     

    【結露の原因】
    ①室内と屋外の温度差が大きいこと
    ②室内の湿度が高いこと

    大まかには、このような原因が考えられます。

     

    【結露対策】
    結露が発生する前に対策をするのがおススメです。
    ①換気
    結露の原因となる湿気を家の中から追い出すために、換気扇を回しましょう。

    ②除湿
    除湿機や除湿剤を使って、部屋の湿気を吸い取ります。

    ③暖房器具
    石油ストーブ・ガスストーブ・石油ファンヒータ・ガスファンヒータのような暖房器具は、

    燃焼の際に大量の水蒸気を発生させますので、部屋を暖めるたびに部屋の湿度が上がります。

    おすすめとしてエアコンなど電気式の暖房器具を使用すると良いでしょう。

    ④断熱
    外の冷たい空気が家の中に入るのを二重窓(内窓)で防いで結露を軽減させます。

     

     

     

     

    当社は二枚ガラスが標準仕様ですが、三枚ガラスも施工可能です!

     

    当社でも内窓リフォーム〔ご相談、お見積り、施工〕を承っております。
    お近くの営業所等にお気軽に御相談下さい!

     

    工事部 加藤

  • バリエーション豊かな金物

    2018.11.27 Tue

    皆さん、こんにちは。

    工事部の服部です。

     

    先日、依頼していたカタログが届きました。

    スガツネ工業の新総合カタログNo.360!

     

     

    軽く鈍器になりそうなカタログが計5冊。

    家具金物、建築金物のカタログになります。

     

    建築や家具等で使用するあらゆる金物が載っているカタログなんですが、

    たとえばコンセントや照明のスイッチに使用するスイッチプレート。

    シンプルなものからカラフルなもの、ゴージャスなものまで、

    ひとくちにスイッチプレートといえど、実は色々なデザインがあります。

    若干、値が張りますが・・・・・・・

     

     

    ハンドルなんかも、角ばったデザインに丸いデザイン、またもやゴージャスなデザイン…

    DIYで家具を作っても楽しいかも!?

     

     

    ほかにも様々なディスプレイシステム等が載っています。

    LDKの一面にこんなディスプレイを取り入れてみるのも、オシャレで素敵ですね。

     

     

     

    スガツネ工業のカタログはWEBでも公開されていますので、

    興味があるかたは一度ご覧になってはいかがでしょうか?

    細かいところまでデザインを選びぬくのは結構大変ですが、

    人生一度、唯一無二のこだわりを詰め込んだ夢のマイホーム造りを楽しんではいかがですか!?

     

    本社工事部 服部

PC表示に切り替える