1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2019年7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • 心地よく夏を乗り切りましょう!

    2019.07.29 Mon

    みなさん、こんにちは。

    春日井営業所 営業の福地と申します。

     

    毎年恒例のこの夏の暑さ、、、

    住むにあたって気密性能、断熱性能を高めて

    住宅全体を夏は涼しく、冬は暖かく保ち、快適に過ごしたいものです。

     

    しかし、サッシの性能が良くなけれ

    ばいくら気密性能や断熱性能を高めても意味がありません。

     

    そこで、今回はYKKapから新商品が発売のお知らせです。

     

    こちらをごらんください。

     

     

    大きい窓ですね~!!

    なんと、開口寸法が幅5.5m×高さ2mと、幅4m×高さ2.73mがあり、とてつもない大きさの開口です。

     

    この新商品のサッシは樹脂でできているため、アルミサッシよりも熱の伝わり方が1000分の1。

    もちろん、複層ガラスを標準採用していますので、冬場の結露の防止もなんなく。

    冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられます。

     

    気になった方は、是非春日井展示場へお越しください。

    さらに詳しくお話しをさせていただきますよ。

     

    営業 福地

     

  • おしゃれな平屋はいかがでしょうか

    2019.07.22 Mon

     みなさんこんにちは。

    江南展示場 営業の松永 です。

     

    毎日雨ですね~。

    奥様方お洗濯お疲れ様です。

    梅雨明けが待ち遠しいですね。

     

    先週、平屋を造らせていただきましたお客様のご新居のお引渡しをさせていただきました。

     

    私は、お土地の広い方には平屋をおすすめしています。

    平屋ってお高いイメージがあると思いますがそんなことありません。

     

    階段もバルコニーもいらないので5坪位小さくなります。

    二階建ての場合と総額はそんなにかわりません。

     

    ワンフロアで生活できますので、お歳をめされても安心して住み続けられるなどメリットいっぱいです。

     

    写真のような勾配天井の開放感いっぱいのLDKもお値打にできちゃいます。

     

             

     

     

    是非ご検討いただきたいです。

    ご提案させていただきますのでお気軽に申し付け下さい。   

     

    営業松永でした。

  • 室内干しの味方

    2019.07.19 Fri

    こんにちは。

    営業部の嘉本です。

     

    梅雨明けまでもう少しですが、ぐずついた天気の日が続いていますね

    こんな時期にはどうしても洗濯物が室内干しになってしまいがちです。

    湿気も多く中々乾きずらく不快に感じられている方も多いと思います。

     

     

    そんなときに役に立つのが、サーキュレーター(扇風機でも良)+除湿機です

     

    洗濯物が乾く早さには3つの条件が関わってきます。

    ①気温(温度)=気温が高いほど乾きやすい

    ②湿度=湿度が低いほど乾きやすい

    ③風=湿った空気を留まらせず循環することで乾きやすい

     

    気温は今の時期は嫌でも暑くなります。室内干しで解決したいのは湿度と風です。

    それを解決してくれるのが、サーキュレーターと除湿機です。

    条件にもよりますが、今の時期であれば3~4時間もあれば洗濯物が乾かすことが出来ます。

    また最近ではサーキュレーターと除湿機が一体になった商品なども1万円程度販売されています。

     

    新築のご計画の際には、室内干しに便利な

    ダイケンの【ものほし上手】などを室内干しが出来そうなスペースに取り付けておくと便利です

     

    天井から物干し竿が下りてきます↓

     

     

     

    使用しないときはスッキリと天井に収納します。↓

     

     

    普段は天井に収納させておくことで

    洗面所や2階のホールなど空いているスペースをうまく使うことが出来ます。

     

    三昭堂では見た目やデザインだけでなく、

    実際に生活をされてからのことを考えて間取りのご提案をさせて頂きます。

    どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい

     

    営業 嘉本

  • 健康に良い家づくり

    2019.07.14 Sun

    皆さん、こんにちは

    蟹江営業所の広瀬です。

     

    現在、新築を検討中の私自身が考えている全館空調についてお話したいと思います

     

    毎日暑いですが、家に帰ったら玄関から涼しい。。

    冬は玄関から暖かい。。

    いつでも家全体が適温で快適な空間になる。。理想的ですよね。

    家着も年中一緒で良いんじゃないか。と考えるとワクワクしてしまいます

     

    家中の温度が一定だと快適なのはもちろんですが、風なども引きにくく、

    温度差による体への負担も少なくなります。

    冬のお風呂に入る時や夜トイレに行くときなど、、

    本当にストレスですよね

     

    私は営業マンなのですが、喉が弱くすぐに風邪を引いてしまいます。。

    これがもし改善されたら最高です

    ですので、体のことも考えて全館空調を入れようか検討しております。

     

    しかし、安い商品ではないので一度体験してみたいと考える方も

    多いのではないでしょうか。

     

    その期待にお応えしまして・・・

    宿泊体験の出来る平屋の展示場に全館空調を導入しました

     

    通常の住まいと比較してどのくらい快適なのかを実際に体験することが出来ます。

    全館空調が気になる方に是非、一度試してみて頂きたいです

     

    三昭堂では健康改善に効果的な性能重視の家を造っております

    私たちと一緒に家族全員が健康に暮らしていける家づくりを考えてみませんか?

    皆様のご来場をお待ちしております。

     

    営業部 広瀬

  • 家づくりのスケジュール

    2019.07.10 Wed

    家づくりのスケジュールは、相談から契約まで、契約から着工そして入居まで細かく工程が分かれているので、ただ土地を購入してハウスメーカーや工務店に依頼するという認識ではスムーズに進められません。また、スケジュールを分かっていないと引越しの予定も立てられません。家づくりをする上では打ち合わせやプランのチェックなどの時間も必要です。理想の家づくりをするためにもしっかりと工程を把握しておきましょう。

    家づくりのスケジュール

     

    家づくりは、設計・建築など専門家が行うので、丸なげできるイメージがあるかもしれません。

    確かに土台となるプランを提案してもらえますが、内装や外装など細かい打ち合わせが必要になりますし、住宅ローンの申し込みなどもあるので、しっかり時間を確保できるようにしておかなくてはいけません。

     

    ここでは、家づくりのスケジュールの中でも特に重要な着工までの流れを説明します。家を建てる際の参考にしてください。

     

    1. 建築時期と予算を決める

    家づくりの土台となるのは、

    • どのような家を作りたいか
    • いつごろ建てたいか
    • どのぐらいの予算か

    ということです。

    途中で変更があるとしても、自分達の理想が明確になっていないと話は先に進みません。

    家族で話し合って、理想の家づくりの土台を作っておきましょう。

     

    2. 住宅展示場や見学会に行く

    自分達が建てたい家のイメージが固まったら、住宅展示場やハウスメーカーの見学会にいきましょう。

    実際に住宅を見ることで、理想の家を建てられそうなハウスメーカーを探すことができますし、新しい設備や住宅性能をチェックできます。

    見学会では、設備メーカーやファイナンシャルプランナーから専門的な話が聞けることもあるので、分からない点や不安を解消するのにも役立ちます。

     

    3. 複数のハウスメーカーに相談をする

    理想にぴったりの住宅があれば、その家を建てたハウスメーカーを即決したくなるかもしれませんが、まずはいくつかのハウスメーカーに相談してください。

    住宅展示場の家はあくまでも施工例の1つでしかありません。実際の予算や土地の広さなどによって、どのような家が建てられるかは、ハウスメーカーの力量にかかっています。

     

    ハウスメーカー選びは、家づくりの重要なポイントになります。1つの会社ではなく複数の会社に相談してみましょう。

    こちらの希望に沿った家を建てられるのか、難しい場合でも希望を組み込もうと努力してくれるかなどをしっかりチェックし、信頼できるハウスメーカーを見極めることが理想の家づくりの大事なステップになります。

     

    4. 納得できるプランと見積もりを決定する

    ハウスメーカーを絞り込んだら、プランと見積もりを出してもらいます。

    プランや見積もりは打ち合わせで出した希望だけではなく予算も考慮して作られるので、納得できない部分があるかもしれません。

     

    予算に限度があれば、すべてを希望どおりに作れないのは仕方のないことです。

    しかし、納得できないまま契約をしてしまうと、後悔したり不満がでてきてしまうので、納得できるまでプランを練り直してもらいましょう。

     

    ただし、納得がいかない部分があっても、きちんと理由を説明してくれたり、適切な助言をしてくれる会社であれば信頼できるといっていいでしょう。この時点での対応の仕方を見ておくことも重要です。

     

    5. 間取りや設備など細かいプランを決める

    プランと費用が決まったら、設備、建材の色や素材などの詳細を決めていきます。

     

    家づくりの中でも、理想を具体化していくこの段階には一番時間がかかります。

    プランの詳細によって付帯工事費など諸費用が変わってくるので、最終的な見積もりも出ますから、費用の面もしっかりチェックしなくてはいけません。

     

    6. ハウスメーカーと契約をする

    外装も内装も設備などの基本プラン、見積書、仕様書が納得のいくものに決まったら、いよいよハウスメーカーと契約になります。

    契約をする時には契約金が必要になるので、事前に用意しておきましょう。

     

    7. 完成まではこまめに足を運ぶ

    工事契約を結んだあとには地鎮祭が行われるので、この行事には施主も参加することになりますが、その後家が完成するまではハウスメーカーにすべてを任せる形になります。

     

    ただし、工事の合間には完成予定日に狂いはないか、進捗や工事状況などをチェックしておいた方が良いので、できるだけ現場に足を運びましょう。

    また、自分で納得したプランであっても、実際に見てみたら想像とは違っているということもあります。

     

    こういった場合、早い段階で変更をお願いすれば対応できることもあります。

    完成してから、「こういう仕上りになるとは思わなかった」ということがないよう、こまめに足を運び、気になるところがあったらハウスメーカーに相談しましょう。

     

    【まとめ】

    実績と信頼のあるハウスメーカーで理想の家をスムーズに建てる!

    ハウスメーカーなどに自分の希望を伝えれば、後は全部お任せできるイメージがある家づくりですが、実際には自分で動かなくてはいけない工程がたくさんあります。

     

    仕事をしながら、家事や育児をしながら家づくりに関わるというのは想像以上に大変です。だからこそ、重要になるのがハウスメーカー選びです。

    ハウスメーカーは大手から地元密着型までいろいろありますが、大事なのは地元での実績と信頼があるということです。

     

    ハウスメーカー次第で家づくりの大変さは変わってくるので、知名度で選ぶのではなく、会社のこだわりや実績でしっかり選んで理想の家づくりを実現してください。

PC表示に切り替える