1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2019年1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • クラック補修

    2019.01.25 Fri

    みなさん こんにちは 工事部 池田です。

     

    毎日寒い日が続き、インフルエンザ等で体調を崩されている方も多いと思います。

    現在色々な薬もあり病気になったら飲まれていると思います。

    建物も色々な所が傷んだりすると思います。

     

    今回はコンクリートのクラック補修についてご紹介させていただきます。

     

     

    ▼ひび割れ補修(Uカット)

     

    1(左写真)Uカット・・・ひび割れ部分にUの字に切り込みを入れます。

    2(右写真)清掃・・・汚れた部分を清掃します。

     

    3(左写真)シールプライマー塗布・・・シール材が付着しやすいようにします。

    4(右写真)シーリング材充填・・・Uカット部分にシールを充填します。

     

    5(左写真)ヘラ押え・・・ヘラで滑らかにします。

    6(右写真)エポキシプライマー塗布・・・樹脂モルタルが付着しやすいようにします。

     

    7(左写真)エポキシ樹脂モルタル充填・・・樹脂モルタルを充填します。

    8(右写真)仕上完了

     

     

     

    ▼ひび割れ補修(低圧注入)

     

    1(左写真)ケレン及び清掃・・・清掃します。

    2(右写真)台座取付・・・ひび割れ部分にエポキシ樹脂が注入出来るように取り付けます。

     

    3(左写真)目止めシール・・・他のひび割れ部分からエポキシ樹脂が漏れないようにシールをうちまs。

    4(右写真)エポキシ樹脂低圧注入・・・注射器(エポキシ樹脂入り)はゴムで圧をかけて注射します。

     

    5低圧注入状況

     

    6(左写真)台座及び目止めシール撤去・・・2~3日後に撤去します。

    7(右写真)完了

     

    お客様の大切な住宅を支える基礎も、補修が必要な際はこのような流れで修復します!

     

     

    工事部 池田

  • 協力業者さんとの研修会

    2019.01.22 Tue

    こんにちは、工事部の山口です。

     

    先日は、三昭堂の協力業者の研修会を行いました。

    普段は毎月、現場の安全についての講習や報告会を行っていますが、

    年に1度、親睦と表彰を兼ねて研修会を開催しています。

    研修では、建築に関係する施設や建物の見学をします。

     

     

    今年は、まず諏訪大社にて、今年1年 現場無事故で過ごせるようご祈祷をしました。

     

     

     

     

    そのあとは、松本城の見学にいきました。

    松本城は天守が国宝指定された5城のうちの1つであり、

    漆黒の様相から別名「カラス城」と呼ばれているそうです。

     

     

     

     

    夜はホテルにて、表彰式を行いました。

    昨年1年を通じて、お客様の評価や社員からの推薦を元に、優秀な業者さんを表彰しました。

    やはり皆さん表彰されるのは嬉しいようで、

    表彰された方は来年も!されなかった方は来年こそ!という気持ちで決意を語ってくれました。

     

     

    今年も協力業者さんと共に、よりよい家づくりを社員一丸となって、

    お客様にご満足いただけるように頑張ります!

     

    工事部 山口

  • 断熱

    2019.01.15 Tue

     

    こんにちわ、建設工事部の川岸です。

    寒い日が続きますね。

    そんな寒さに負けない為にも!!なんと!!話題の最強防寒着!!

    『イージスAEGIS』を購入しました。

     

    きっかけは、お客様のお薦めで『こんな良いものがある!!』と教えて頂き

    なんとお客様のご自宅で試着までさせて頂きました。

    それ以来、欲しくて欲しくてたまらなくなり…ついに買ってしまいました。

     

      

     

    実際着てみて、なるほど評判通りの最強の暖かさでした。

    他にもいろいろ種類が豊富でどれにしようか迷いましたが…

    商品が品薄状態になりつつある為、間に合うサイズで決めました。

     

     

     

    最高の暖かさを体験して思うことは、断熱・気密・透湿って大事なんですよね~

    衣類にもいえることから

    当然、毎日住む家には欠かせない機能な訳です。

     

    当社が推奨する吹付断熱は、隙間が少なく気密もよく透湿性にも優れています。

     

     

    せひ本社ショールームで実物大の模型をご覧になって下さい。

     

    私事ではありますが…

    我が家のジオラマ模型も少し増えましたよー(笑)

     

    建設工事部 川岸

PC表示に切り替える