1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • 愛知県で安く家を建てるお得な穴場物件の探し方

    2018.11.22 Thu

    愛知県の不動産事情

    政令指定都市で、市町村の人口ランキング3位の名古屋市や、自動車産業の盛んな豊田市を要する愛知県。愛知県といえば、2005年の愛知万博を思い出す方もいるでしょう。名城の名古屋城があり、鎌倉幕府の源頼朝、室町幕府の足利尊氏、江戸幕府の徳川家康などの有名な武士を多く輩出しているなど、歴史好きにも大変魅力的な場所です。そんな愛知県に家を建てたいと思う方々のために、愛知県で穴場の不動産の見つけ方を紹介します。

    まず、穴場物件の探し方を紹介する前に、愛知県の不動産事情を見ていきます。愛知県は全国的に見ても、高い人気のある土地です。全国的に地価が下降傾向にあるなかで、愛知県はここ数年、地価が上昇し続けています。人気がある場所というのは、お店などがどんどん増えて利便性も上がり、今後も地価が上がっていく可能性も高いため、手放す際に購入時より高く売れるかもしれないというメリットがあります。しかし、地価が高いため土地を購入することが難しく、土地を購入できるように貯金をしようと思っても、貯金をしている間に地価がどんどん上がっていく可能性があるというデメリットもあります。そのため、資産が極端に多い場合を除いて、愛知県でお得な穴場物件を探すことは、他の土地で穴場物件を探すこと以上に重要なことだといえるでしょう。

     

    お得な穴場物件を探すための心構え

    穴場物件に限らず、全ての不動産探しにおいて、自分にとってお得な物件を見つけるために必要な心構えがあります。それは必要ではない条件を捨てる覚悟を持つことです。世の中には、多くの条件が満たされた、素晴らしい物件が多くあります。しかし、それらの物件は往々にして大変高価なものになっています。当然ですが、条件のいい物件は高価になります。しかし、逆に考えれば、条件を落とせば落とすほど物件は安くなります。漠然とあったらいいなくらいの条件であれば、その条件は落としてしまったほうが物件を見つけやすくなります。

    しかし、何でもかんでも条件を落としてしまっては、せっかく買った物件に不満を募らせることになりかねません。大事なのは、本当に満たしたい条件を考え、欲張らずに予算とのバランスをとることです。例えば、名古屋に住みたいと考えている人がいた場合、名古屋の中心地に住みたいのか、名古屋ならどこでもいいのか、都市部の利便性を享受したいのか、愛知に住みたいだけでイメージでとりあえず名古屋といっているのかで物件の価格や探し方はまったく変わってきます。

    名古屋の中心地を希望する場合は選択の幅はあまりなく、安い物件を探すのは難しいかも知れませんが、名古屋であればどこでもいいなら、港区や守山区などは地価を抑えやすくなります。逆に、便利であればいいのであれば、名古屋市内ではなく、すぐ近くの豊山町や清須市、愛知県第二の都市である豊田市なども選択肢に入れることが出来ますし、愛知県でさえあればいいなら、豊根村などという選択肢もあります。

     

    お得な物件の探し方

    では、実際にお得な穴場物件を探すにはどうすればいいのかを紹介します。

    まず、始めにインターネットの不動産情報サイトなどで、住みたい場所の物件情報を調べます。インターネットの情報サイトにそんな穴場が載っているのかと思う方もいるかと思いますが、これ自体は下準備であり、目的は実際の物件探しではなく、相場観を養うことです。もちろん、掘り出し物としていい物件が見つかる場合もあります。

    ある程度の相場観を身につけたら、次は現地に赴き、住みたい地域の不動産屋さんを訪ねます。その際、チェーンの不動産屋さんでもいいのですが、できるだけチェーンではない、その地域に根ざした不動産屋さんがおすすめです。もちろん、利便性や安心感で言えば、チェーンの方が優れている場合が多いですが、穴場物件を探すという点に限れば、地元の不動産屋さんのほうが有利な場合が多いです。不動産屋さんを訪ねたら、後は、事前に仕入れた相場観などと照らし合わせてお得な物件を探すだけです。県外から尋ねるのは大変ですが、物件を買うとなれば、大きな買い物ですし、愛知県は新幹線も通っていて、関東や関西からでも容易に日帰りが出来るため、手間を惜しまないことをおすすめします。

    また、先ほどの条件を落とすという話とも絡んできますが、条件の落とし方はメリットを捨てるだけではなく、デメリットを受け入れるという方法もあります。もちろん、デメリットを受け入れるのはリスクが高いですが、世間一般のデメリットが自分にとってデメリットになるとは限りません。多くの人にとってデメリットのある物件は価値が下がりやすくなります。そのため、一般的にはデメリットがあっても、自身にとってそのデメリットがマイナスにならないものであれば、これほどの穴場物件はないでしょう。このように、物件探しには様々な方法があります。

  • 名古屋に根付いたハウスメーカーを選ぶメリット

    2018.11.22 Thu

    {$img1}

    名古屋でハウスメーカーを選ぶ

     

    愛知県の県庁所在地の名古屋市は、都会でありながら自然豊かな閑静な住宅街も多く住みやすい都市として人気のある都市です。地下鉄をはじめ多くの交通機関も整備されており、商業施設や観光施設などの周辺環境も充実しています。このように便利なだけでなく、市の政策により市民税の減税が実施されており、生活に直結する制度も優遇されています。この魅力的な街である名古屋エリアに新築の住宅を建てたいとお考えの方に、お得な情報を提供いたします。

    まず、マイホームを建てたいと思っている方は、ハウスメーカーに依頼するのが一般的です。名古屋には様々なハウスメーカーがありますが、安心の住まいを手に入れるためには次のことが大切になります。1つは、価格にこだわっているハウスメーカーかどうかです。名古屋にあるメーカーの中には、関連業者さんの協力によりお値打ち価格で建築しているところがあります。住宅設備や建材をまとめて発注したり、資料の作成やチラシも自社で制作するなど、長年の信頼と実績によってできるコストダウンです。予算を抑えたいという方にはピッタリのメーカーです。

    2つめとして、耐震・耐風性能、耐久性能に優れたハウスメーカーを選ぶことです。耐震性は法律で定められた基準がありますが、それ以上の耐震性能を付加し、最高級レベルで設定しているメーカーもあります。耐風性能についても、大型台風に襲われてもビクともせず、長年住んでも劣化しにくい対策をしているメーカーもあります。また、無垢材などの自然素材を使った住宅はシックハウス症候群などの健康被害を防ぐことができますが、健康にも十分配慮しているハウスメーカーだと安心して住むことができます。

    3つめとして、直接自分の目で確かめることです。そのためには、各メーカーが開催している住宅展示場や見学会などを最大限に活用することです。1棟1棟、時間をかけて見学し、好みの住宅の情報をつかんでいくことが大切になります。また、標準の内装や外装、設備などをハウスメーカーのショールームで現物確認することも重要です。住宅設備は住み心地を大きく左右するポイントです。自分の目で確かめ、メーカーのスタッフといいろいろ相談する中で、親切で丁寧なメーカーを選ぶようにしましょう。

     

    自由設計にこだわったハウスメーカー

     

    名古屋エリアでハウスメーカーを選ぶときに、自由設計ができるかどうかも大切なポイントです。名古屋に複数あるハウスメーカーもそれぞれ得意不得意があるので、こだわりの自由設計を得意としているところを選ぶことです。自由設計でマイホームを建てようと考えている方は、マイホームの具体的なイメージができるように、ハウスメーカーのショールームを参考にすると内装外装の設備を確認することができます。

    自由設計の良いところは、一から計画してマイホームを建てられることです。分譲住宅の場合は、既に完成している家を土地とセットで購入することになります。一方、自由設計はまず土地を選んだら、その後は自分で間取りや外観、内観、住宅設備などを決定していきます。思い通りの理想の家を建てたいという満足度は分譲住宅よりもはるかに大きくなります。また、住宅や土地に関する知識が不足していても、自由設計はメーカーの担当者が常に一緒に考えてくれるので安心です。

    自由設計にこだわっているメーカーであれば、会社独自の設計ルールでお客様の要望に合わせて住まいと安心をカタチにしてくれます。基本的にはメーカーの設計担当が一緒に間取りの作成などを行いますが、名古屋のメーカーの中には営業担当も一緒に考えてくれるところもあります。このように建築の専門家とともに設計を進めていくことで、個性的で飽きることのないデザイン住宅も建てることができます。また、土地を探す際にも、地盤の強さが大切なポイントになりますが、名古屋の地元に密着したメーカーであれば、安心で安全はもちろんのこと、お客さんの家族構成や生活環境に合わせて最適な土地情報を取得できるでしょう。名古屋という土地に合った建築方法や建築材など、これまでの実績からよりよい情報を提供してくれます。

    マイホームを考えている方の中には、自由設計は高額だというイメージを持っている方もいます。しかし、名古屋のハウスメーカーの中にはコストを抑えた提案も可能なメーカーがあります。人目に付きやすいところにはコストをかけ、あまり重視しないところはコストを抑えるなど、長年の信頼と実績のあるメーカーであれば予算に合ったマイホームを建てることができます。

     

    地元密着のアフターメンテナンス

     

    名古屋には様々なハウスメーカーがありますが、アフターメンテナンスについて確認しておくことです。アフターサービスの質を左右するうえで大切なことは、地域密着であるということです。名古屋地域に密着しているメーカーであれば、常に営業がまわってきて何かあれば素早く対応することができます。地域密着のメーカーは、名古屋エリアの状況もよくわかっているので、大きなアドバンテージを持っていることになります。

    家はいろいろな部分で劣化が進むので、安心して暮らすためには常にメンテナンスは必要になります。劣化が早く判明すれば、早めに対応することができ、その分修理費用も抑えることができます。地域に密着したメーカーであればそれも可能です。こまめな点検で異常を見つけることができるのは、地域密着メーカーのメリットです。また、長期保証のサービスがあるかどうか、最長何年まで保証してくれるのかなど、無料点検についても確認しておく必要があります。

    さらに、不具合が生じた場合のメンテナンスなどのアフターサポートが充実しているメーカーを選ぶことです。新築住宅でも完璧ということはあり得ません。名古屋のメーカーの中には、万が一不具合が発生したときに、いつでも素早く対応してくれるメーカーがあります。中には売りっぱなしのメーカーもありますので、慎重に選びましょう。

    その時に参考になるのが、評判や評価を聞くことです。今はインターネットの時代ですので、ネットを利用すれば口コミでメーカーの評判を知ることができます。また、メーカーの比較や資料請求なども簡単にすることができます。様々な情報を集めて、地元に密着した良質なアフターメンテナンスができるハウスメーカーを探すと良いでしょう。

  • 名古屋で安く自分だけの夢のマイホームを建てるには

    2018.11.22 Thu

    {$img1}

    名古屋でマイホームを建てる場所を探す

    名古屋は人口が多く、大阪や神戸と並んで都市部と言えますが、郊外になるととても自然が豊富で子育てや老後にのんびりと生活を送っていくにはとてもいい地域です。この場所で自分だけの家を建てたいと思ったら、まずどこに家を建てるのか検討していく必要があります。安く家を建てたいとは誰もが思うことでしょう。実際に家を建てる場合には土地と家の両方で費用が掛かります。

    この中でまず土地についてですが、場所によってはとても快適で格安なところもあるものです。ですから費用を抑えていくためにもまずは土地の検討をしっかりと行っていく必要があります。

    土地についてですが、あらかじめ建てる場所が決まってる方を除き、自分にとってどの地域が特にいいのかを決定しなければなりません。この際にいくつかの候補を検討してみるといいでしょう。いきなり1つの地域を決めていくのは難しいものです。ですから複数の地域を決めておき、その中から徐々に最終的な地域を絞り込んでいくとスムーズに決定ができます。

    中心部になると大型の店舗などがあってショッピングにはとても快適でしょう。しかし中心部は土地の価格が高いものです。またのびのびと生活を送っていくためには中心部から少し離れたエリアの方がいいでしょう。また都市部の郊外は交通のアクセスもいいので、生活していくにはとても便利ですし、土地の価格も安くなるので、中心部よりも郊外がお勧めです。また周辺にお店や病院があるなど、生活に便利な地域にしていくことも重要です。さらに女性や子供さんにとっては防犯面も注意しなければなりません。夜間でも安心して歩けるような地域を選択していくことも忘れてはいけません。

     

    名古屋で建てるマイホームの種類

    家を安く建てる際には種類をまず理解しておかなければなりません。一般に建売住宅と注文住宅に分類されます。まず建売住宅はすでに出来上がった家で、契約をすればすぐに住むことができます。そのため早急に家を持つ必要がある方には最適です。また建売住宅は注文住宅に比べて安いのが一般的となっており、安く家を持ちたい方にはメリットがあります。さらにすでに家が出来上がっているために、その家の外観や内観を見学することができ、自分にとってその家が最適かどうかを実際に見て判断できるので、家を購入する方にとってわかりやすい点もメリットではないでしょうか。その反面自分の希望を反映させることができないため、ある程度の妥協が必要になります。

    建売住宅に比べてオーナーの希望を反映させやすいのが注文住宅です。注文住宅はオーナーが希望を出したり、間取りを決めたりしていく方法によって家を建てていくというスタイルです。そのため最終的に出来上がった家は自分の希望をできるだけ反映させた結果となっています。満足度が高いのは建売住宅よりも注文住宅だと言えるでしょう。また高齢者の方が住む場合には注文住宅によって快適に住むことができるようにしていくのもいいでしょう。注文住宅のデメリットはオーナーが施工会社と一緒にじっくりと建てる家の計画について何度も話し合いをしなければならないという点です。しかしながら、最初から注文住宅を希望する方はじっくりと検討をしたいため、この点は特に不満に感じることはないでしょう。また注文住宅は高いというイメージがありますが、コストを抑えて建てることもできるので、一概に高いとは言えなくなっています。

     

    名古屋でマイホームを建てる施工会社選び

    実際に家を建てる場合には施工会社に依頼をしなければなりません。しかし都市部になると多くの施工会社があり、どの会社にしたらいいのかわからないものでしょう。しかしいくつかのポイントを考慮に入れて選択をしていけば、安心して依頼できる会社を適切に選択していくことができるものです。まずはノウハウと知識、技術がしっかりとしている会社を絞り込んでいくことから始まります。名古屋の土地で長年施工を行っている会社はその経験からノウハウを持っており、また知識も技術も積み重ねられています。またより多くの施工や工事を行ってきた会社は技術の点で安心できます。そのため歴史やこれまでの施工や工事経験の多い会社を選んでいくといいでしょう。

    次に家を建てる時には施工会社のスタッフとじっくりと話をしていかなければなりません。場合によっては住宅ローンなど、プライベートな話をしなければなりません。そのため信頼して話ができる、親身になって誠実に相談できるスタッフを揃えている会社を選ぶ必要があります。またオーナーにとって家についてはわからないことだらけです。そんなオーナーに対してわかりやすく説明をしたり、また提案をしたりなど積極的に対応してくれる会社もおすすめです。反対に対応が遅い、説明がわかりづらいなど信頼できない点が感じられる場合にはその施工会社は候補から外した方がいいでしょう。

    家を安く買いたい場合には、その点もしっかりと施工会社に伝える必要があります。経験や技術、またスタッフの対応がしっかりしていれば、オーナーの希望をできるだけ反映させた家の計画を一緒に考えてくれることでしょう。

  • 名古屋郊外に注文住宅を建てよう

    2018.11.22 Thu

    {$img1}

    名古屋郊外で注文住宅を建てる魅力とは

    愛知県は名古屋を中心に様々な地域が存在しています。注文住宅を建てるなら中心部の名古屋で建てるべきか迷っている方もいるでしょう。また、名古屋郊外で建てようか迷っている人もいるので、ここではその中でも名古屋郊外を検討している方のために、どのような魅力があるのか説明します。

    まず、1つ目の魅力は土地の価格が安くなることです。基本的に愛知県の中でも名古屋は物価が高く土地の単価も高いと言われています。予算に余裕があるなら問題はありませんが、注文住宅でもできる限り安く抑えたいと思っている人は郊外を選んだ方がいいでしょう。実際に郊外なら名古屋に比べて大幅に土地の価格が下がることもあります。名古屋郊外と言っても地域によって異なりますが、基本的には名古屋に比べて安く済むところがほとんどなので魅力的です。

    続いて、2つ目は静かに暮らせることです。都心部では夜遅くでも人が多く動いており、賑やかです。賑やかな環境が好みだという人は問題ありませんが、できる限り夜はゆっくりと静かに過ごしたいと思っている人もいるでしょう。名古屋に比べて名古屋郊外なら基本的には夜遅くに賑わうことはほとんどありません。特に駅から多少離れれば静かに暮らせる環境のところがほとんどです。

    また、3つ目として郊外に住んでもアクセスが不便になることはそれほどないという魅力もあります。名古屋はオフィスなどもたくさん存在しており、実際に名古屋まで仕事で通わなければならない人も多いのではないでしょうか。特に名古屋まで通うとなると郊外に住むとアクセスが面倒に思う人もいますが、基本的には電車なども多くあるのでアクセスに困ることは少ないです。名古屋郊外に住んでも不便に思うことはない場合が多いです。

    このように、魅力について説明をしましたが、名古屋中心部のメリットもあるとはいえ、名古屋郊外ならではのメリットもたくさんあります。人それぞれどちらが向いているかは異なるので、これから注文住宅を建てようと思っている人は家族と話し合って条件に合う地域を選ぶといいでしょう。

     

    注文住宅でできることとは?

    家を購入する時には建売や注文住宅でどちらにするか迷う家庭も多いでしょう。その中でも注文住宅に憧れを持っている人たちは多いですが、具体的にはどんなことができるのでしょうか。これから検討中の方のために具体的に何ができるかについて説明します。

    まず、1つ目はイメージしている建物を建てることが可能な点です。基本的に注文住宅の場合はお客様の要望を設計士が実現してくれるので、イメージ通りの家を建てることが可能です。これは他の方法ではできないことなので魅力的です。イメージに合わない家を妥協して選ぶのは嫌だという方は注文住宅を選択してみてはいかがでしょうか。

    それから、2つ目に施工会社を選ぶこともできます。基本的に建売などの場合は施工会社を選ぶことができません。基本的に既に建っている建物を選び、施工会社から家を購入するという流れになっています。しかし、注文住宅はまだ家は建っていないため、施工会社から選択することが可能です。技術力があるところや接客が丁寧なところなど好みの施工会社を選ぶことができるので失敗して後悔をすることはありません。

    続いて、3つ目として予算を調整することもできます。基本的に建売では土地と建物の価格が既に提示されており、それを変更することはできません。しかし、注文住宅は例えば別にこだわらなくてもいいと思っている部分に関してはお金を使わずにグレードを下げることができるので、理想的な家を安く購入することができます。予算についても調整して家をつくることができるのが特徴です。

    このように、注文住宅でできることについて話しましたが、基本的には自分の思い通りにつくりあげることができます。家づくりでできる限り妥協をしたくない、理想的な家が欲しいと思っている人は検討してみるといいでしょう。

     

    施工会社の選び方で住宅の特徴が変わる

    注文住宅を選択する場合、施工会社も同時に選ぶことになりますが、基本的にはそれぞれ施工会社で得意分野などもことなるので選び方で住宅の特徴は異なります。その中でも選んだ方がいいと言われている条件のポイントについて紹介します。

    まず1つ目はお値打ち価格で提案してくれるかどうかです。家は費用をたくさん使えば理想的な家をつくることができます。しかし、多くの方はなるべくお値打ちな価格で理想的な家を目指しいます。その為には施工会社はどこを選択するかがポイントです。できる限りお値打ちな価格で提案してくれるところを選びましょう。

    また、2つ目は安心の住まいを心掛けているところを選びましょう。施工会社によっては耐震、耐久性能、健康配慮性能の等級が異なります。できる限り最高等級を取得しているところに依頼をした方が安心の住まいを手に入れることができるでしょう。

  • 東浦市の住宅事情や展示場と業者の選び方のコツ

    2018.11.22 Thu

    東浦市の住宅事情について

    東浦市に移り住もうと検討している人は少なくありません。移り住む時に検討しなければならないことは暮らす場所です。移り住む人の中には転勤などで移住する人も多いですが、転勤をきっかけとして新しい家を購入する人もいます。また、移住ではなく既に東浦市に住んでいる人の中にも、あらためて住宅購入を考えているという家庭は少なくないでしょう。例えば、アパートに住んでいる家庭では子供の成長に合わせて間取りを広くするために注文住宅を購入する人は珍しくありません。また、マイホームに夢を抱く方も多いです。住み慣れた街でマイホームを購入すれば、買い物をする場所や病院の位置など、ライフスタイルに必要なところを既に把握しているので、住みやすく感じる人も多いです。住宅は私達の暮らしを支えるために重要なポイントの1つです。しかし、東浦市にも住宅事情があり、移り住むことやマイホームの購入を検討している人の中には、どのような住宅事情があるのか知っておきたいと思っている人も少なくないでしょう。

    住宅事情についての大きな課題として、ローンを払い続けていくことができるかどうかという悩みを挙げることができます。現在住宅を購入する人の多くが住宅ローンを組んで支払いをすることになるでしょう。ローンを組むことである程度の頭金があればマイホームを購入できるので、初期投資のコストが低くなります。一方で住宅ローンにおいては例えば35年など長い間支払わなくてはなりませんので、不安を抱える人も多いです。しかし、現在ではそのような方に対応するために、もし購入者に健康的なトラブルが発生した時は保険などを利用すれば少ない負担で返済ができるなどのサービスが充実していることもあるため、より安心してローンを組むことができる可能性があります。実際にローンの相談などは業者で受け付けてくれるので、そのような住宅事情を抱える人でも相談に乗ってもらうことができるでしょう。

    その他の住宅事情にまつわる課題としてはライフスタイルの間取りの非効率化です。実際に新築で住宅を購入する時は間取りは選ぶ際の重要なポイントの一つになります。もし間取りが非効率になると暮らしにくさを感じるという人も多くなるでしょうから、このような住宅事情を抱えないためにももし自由設計で住宅を注文する時は家族だけでなく業者と相談をしながら決定しましょう。

     

    東浦市の展示場に参加しよう

    このような住宅事情を抱える人が多いですが、東浦市でできるだけ住みやすい設計で注文住宅を購入したいという人は、展示場を利用することが多いです。展示場は業者によっても異なりますが、各地で開催されており、東浦市で開催している業者も少なくありません。先ほど少し触れましたが、住宅事情で間取りが非効率になることを懸念する人は多いです。そこで、展示場を利用すれば間取りやデザインなども確認することができます。注文住宅として購入をする時は建て売りではないので、予算内で自由に間取りを選択できます。自分の好きな間取りを決めることができるので、展示場に足を運び住宅の間取りを見ることで設計をする時に良いと感じる部分を自分の住宅に取り入れることができます。実際に住宅関係のお仕事をしていない人が購入する時はアイデアなどが湧きづらい人もいますが、展示場からアイデアを取り入れることもできます。

    また、内装だけでなく外観のデザインなども見ることができます。間取りなどの内側の部分は暮らしやすさになりますが、外側は見た目になります。実際に友人や同僚を招いてバーベキューなどをすることもあるので、なるべく見た目にも配慮したいと感じる人は多いです。展示場では外観も見ることができるので、展示場に建っている住宅の外観に良さを感じれば自分の住宅の外壁にその色や素材を摂り入れることができるでしょう。住宅事情でも述べたようにローンやエリアの選択に迷う人もいますが、そのような悩みも展示場を利用すれば、知識のあるプロの方に相談をすることができるので、注文をする際に参考にできるだけでなく、できる限り不安をなくして購入に踏み切ることができるでしょう。

     

    業者選びのコツを知ろう

    東浦市で住宅の購入を検討している人の中にはどのような業者を選択すればいいのかわからない方も少なくないでしょう。選び方のコツは信頼関係を築けるかどうかです。基本的に業者選択をしたらその業者にトータルでサポートを受けることになります。もし信頼関係を築くことができなければアドバイスなどを受け入れることが難しくなります。信頼できる業者を選択する時はその業者の創業年数や今までどのようなお客様にサービスを提供してきたのかを確認してみてはいかがでしょうか。例えば創業年数やお客様の声はホームページから知ることができます。

    選び方のコツは他にもあります。それはメンテナンスが充実しているかどうかです。メンテナンスが充実していれば、購入した後もサポートを受けることができます。そのため、安心できる暮らしを実現できる可能性があります。

PC表示に切り替える