1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • お手入れ

    2010.10.26 Tue


    こんにちは。黒河です。

    天気の良い日が比較的続いていますね。

    こんなときに、お掃除を!

    と思いますが、なかなか進まないのが現状

    ですが、年末にバタバタしないように今からしませんか?
    今週末や文化の日の祝日を使ってみましょう。

    皆さんの家にはウッドデッキはありますか?
    フェンスはありますか?
    木製の場合は塗装が必要ですよ!

    でも、「何の塗料で塗ったらいいの?」
    なんて、よくお聞きしますね。

    最近はホームセンターなどで塗料がたくさんおいてます。
    紹介をしたいですが、メーカー名などが入っているため
    お店で見てくださいね。

    ウッドデッキは「木部用~」とか「~ステイン」の水性の塗料がおすすめです。

    「水性では長持ちしないんでは?」と聞かれますが、
    油性に匹敵する塗料もありますよ。
    また、水性のほうが扱い易いのでおすすめです。

    塗装時期はこんな気候の時期(5月か10月かな)がいいかと・・・
    あんまり暑いと大変ですし、寒いのはいやなので。
    私があんまり作業したくないから。なんて理由ではないですよ
    (暑いと乾燥が速すぎて塗りムラが出易く、寒いと結露や乾きが遅いので避けたほうが良いです)

    1日目 
    ウッドデッキを水洗いしましょう。
     デッキブラシで洗い流して、
     シャワーホース等の水圧でほこりなどを除去
    はい、ここで翌日塗装ができるようにホームセンターで材料をそろえにいきましょう。

     さてまず、
      1.塗料(色は今の色に近い色がいいですよ)
      2.ローラー(広いところを塗ります)
      3.塗料入れ(ローラーに塗料をつけるもの)
      4.はけ(細かい箇所を塗る)
      5.うすめ液(塗料によりますが、はけなどの洗いに)
      6養生テープ・マスカー(塗りたくない箇所や、塗料が落ちそうなところに使います)

    2日目 
     塗りたくないところにテープ等をはって、塗料が落ちそうな箇所の養生もしましょう。
     これが案外時間掛かります。
     はじめに細かい箇所をはけで塗りましょう。
     それから、広い箇所をローラーで塗りましょう。
     塗料が余っていたら色は濃くなりますが、乾いたところから重ね塗りもしましょう。
     
     養生したテープなどを剥がしましょう。

     一日乗らないように乾かしましょう。

    洗うときは雨でも良いですが、塗装のときは天気予報で降らないときを選んでくださいね。

    本当は塗装の様子の写真があればよかったですが、
    職人さんの様子では道具なんかが本格的なのでやめました。

    まずは簡単なところからチャレンジしてみましょう。

    kuro.jpg



PC表示に切り替える