1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • タイルのある暮らし

    2019.04.16 Tue

    こんにちは。

    設計部の古川です。

     

    先日の休みを利用して

    岐阜県多治見市にあるモザイクタイルミュージアムに行ってきました。

     

    岐阜県多治見市は施釉磁器発祥の地で、現在も生産量が全国一だそうです。

    モザイクタイルミュージアムでは名産のタイルを利用したアートやタイルの歴史、

    様々な利用方法等を見ることが出来ます。

    また、ミュージアムの設計を建築家の藤森照信氏が担当したことでも知られています。

    展示品だけでなく、ミュージアムの建築自体も楽しむことが出来ます。

     

     

     

     

    展示の最後には建築向けのタイルの提案を受けられるショールームがあります。 

     

     

    タイルは建築の内装、外装ともに古くから使われてきた生活に根付いた素材の一つで、

    機能性とデザインを兼ね備えた優秀な建材です。

     

    こちらでは様々な機能をもったタイルや個性的なデザインのタイルが多く展示されていますので、

    来場した際にはこちらも見て頂くとタイルに触れる楽しみが広がると思います。

     

     

     

    古くは水回りの内装材として使われることが多かったタイルですが、

    現在は外観やインテリアのポイントとして使われることが多くなっています。

     

     

     

    タイルを使った空間の提案もたくさんありますので、

    家づくりを考えるタイミングで行くと参考になる部分が多くあるかと思います。

     

    美術館としても十分に楽しむことが出来るモザイクタイルミュージアムですが、

    お家づくりをされている時に見て頂くと違った見方が出来て魅力が増すと思いますので

    機会があればぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。

     

    古川

  • 暖かい展示場

    2019.04.09 Tue

    こんにちは。

    営業部の馬場です。

     

    最近は気温も安定して暖かくなりましたので、

    暖房器具を片づけられた方も少なくないと思います。

     

    毛布なんかも干して押入れの中にしまう時期ですね。

    私も毛布が恋しいですが、そろそろしまいます。

    残念・・・。

     

    ですが、三昭堂の展示場は暖かな空間作りが出来ていて、とても心地よいです。

    夜でも中々冷えず、快適に過ごせています。

    昼間には毛布もなく寝転がれそうですね。

     

     

     

    ご紹介させて頂いたのは本社から近い猿海道沿いの一宮展示場です。

    3枚ガラスの窓や高天井から差し込む光は、LDKに暖かさを演出してくれます。

     

     

     

    約12帖の寝室は大きな窓のおかげで適度な採光がとれています。

    この窓も3枚ガラスに樹脂サッシを使用しているので、温かい空気を外に逃がしません。

     

    窓以外にもお家の断熱性能を上げる工夫が、まだまだあります。

    詳しくは、お会いしたときにお話をさせていただけたらと思います。

     

    三昭堂の暖かく快適な空間をぜひ体感してみてください。

    一宮展示場で皆様のご来場をお待ちしております。

     

    馬場

  • 至福のひととき

    2019.04.01 Mon

    皆様、こんにちは、こんばんは。

    三昭堂の岩田です。

     

    先週連休がありましたので、趣味のドライブを兼ねて滝巡りに行ってきました。

     

    「鳴沢の滝」というのはご存知でしょうか?

     

    雑誌の紹介ページをみるまで知りませんでしたが、

    天気も良かったので行ってみることにしました。

     

    鳴沢の滝は、新城市にある滝で落差が15mほどです。

    改めて大きいなと感じました。

     

     

     

    こういう写真や風景画像を見ているだけで水音が聞こえてきますね!

    私だけですかね!?(笑)

     

     

    水音関係ですが…

    LIXILさんがだしている商品で至福のひとときをバスルームで体感できます。

    それがこちら!

     

     

    首元からかけ流しの湯のように沸き出てくるそうです。

     

    せっかくの新築や建て替えのリフォームでワクワクした生活を楽しむためにも

    こういった商品をチョイスしてみるのもどうでしょうか?

     

    リラックスしすぎて寝落ちしないように気を付けてくださいね^^

     

    設計部 岩田

     

  • 伊勢神宮

    2019.03.25 Mon

     こんにちは、
    三昭堂の大無田です。

     

    まだ、肌寒い時期が続きますが、皆さんは
    体調は大丈夫でしょうか?
    私は花粉症でちょっと大変です。。

     

     

    先日、社内研修で伊勢に行ってきました!

     

     

    研修の1つである伊勢神宮に初めて参拝し、
    御神楽奉納と内宮見学をさせていただきました。

     

    御神楽奉納では倭舞(やまとまい)を見学いたしました。

    倭舞は清和天皇の御代から宮中の儀式で舞われているそうです。

    舞人は舞女が緋色ひいろの長袴ながばかまに、

    白い千早ちはやをつけ、

    紅梅をさした天冠てんかんをいただき、

    右手に五色の絹をつけた榊の枝を持って、

    楽師の歌にあわせて舞います。

     

    倭舞の時間は短いですが、何か心に来るのもがあり、
    私自身とても感動し、またとてもいい経験をさせていただきました。

     

    また、御稲御倉神(みしねのみくらのかみ)の見学もしました。

     

     

    御稲御倉神は伊勢神宮内宮の所管社で、収穫した抜穂の御稲が納められ、

    祭典に際し大御饌(おおみけ)として神前にお供えされます。

    御稲御倉神は高床式倉庫で外側の2本の柱で支えているそうです。

     

    だんだんと暖かくなるので皆さんも伊勢神宮で気持ちよい風に当たりながら

    参拝してみてはいかがでしょうか。

     

    工事部   大無田

  • 難関突破の神社

    2019.03.19 Tue

    皆さん、こんにちは。

    本社営業の加藤と申します。

     

    3月に入り例年になく暖かい季節となり、皆様も住まいづくりに積極的になられ、

    住宅展示場巡りをされている方も多数いらっしゃると思います。

     

    そんなマイホーム造りを真剣に考えてみえる皆様に

    今年こそはマイホーム実現の夢が叶うよう、

    祈願していただける神社のご紹介をさせていただきます。

     

       

     神社名:安宅住吉神社(あたかすみよしじんじゃ)

    場所:石川県小松市安宅町夕17

     

    安宅住吉神社(あたかすみよしじんじゃ)は、石川県小松市安宅町、日本海沿岸に鎮座する神社です。

    境内に安宅の関、址があり、「安宅」「勧進帳」にも取り上げられた伝承から、

    難関突破の神社として知られています。

     

    源平合戦の後、奥州平泉へと逃れる途中に

    源義経と武蔵坊弁慶が安宅関にて、関守の冨樫康家に源義経一行と疑われながらも難を逃れたとの伝承から、

    難関突破に霊験あらたかとされる神社、パワースポットです。

     

    私も毎年この神社に伺い、人生における数々の難関を突破できるよう、参拝し祈願させていただいています。

    さらに個人のお願い事をする前に、

    お客様のマイホームの夢が叶う願い事や、お客様のご家族様の病気の平癒のお願いもさせていただいています。

     

    不思議なことにお願い事をきいていただける(個人的な見解ですが)と思い、今回ご紹介しました。

     

    また、安宅住吉神社のすぐ脇には料亭長沖という料理屋さんがあります。

    前回、安宅住吉神社に参拝に行った際、ここで昼食をいただきましたが

    海鮮料理、特にカニの甲羅揚げが絶品でした。(お値段はちょっと高いですが…。)

    参拝の際には是非ともご賞味あれ!!

     

     

    営業 加藤

PC表示に切り替える