BLOG・COLUMN

スタッフブログ・家づくりコラム
2018.11.22

愛知県一宮市で注文住宅を建てるなら考えたい無垢材

  • 家づくりコラム

自分らしい空間を作り出せる注文住宅に

自分らしい家を建てたいと思ったときに、その方法としてさまざまな選択肢があります。一生に一度の大事な家を建てるのですから、その選択肢の中から最善の方法を考えていかなければいけません。特に自分の想いを形にするのであれば、愛知県一宮市でも注文住宅が一番の方法となるでしょう。注文住宅といっても内容については様々ですが、最近では環境面や健康面を考慮して、自然素材なども取り入れられることも多くなりました。その代表ともいえるのが、無垢材の存在でしょう。家づくりに使われることがありますが、何も珍しいものではありません。大きく分けて、無垢材と集成材の2つの種類があります。

無垢には、何らまじりっけのないものという意味があります。つまり、自然の丸太から切り出した原木を使ってカットした材木で、天然本来の風合いを持っています。これに対して集成材は、原木から切り出したものを、いろいろと組み合わせながら接着したり、圧着したりすることによって作り出された木質材料です。中には数種類の材料を使って作られることもあるため、単一の素材とはいえません。最近では、この接着剤がホルムアルデヒドなどを生み出すということで、シックハウス症候群の原因となることもわかっています。こうした問題もあり、愛知県一宮市でも、注文住宅にする際には、無垢材の人気が高まっています。

無垢材は、何かしらエネルギーを与えて加工するわけではありません。自然のまま使うことになるのですから、当然人体に対する影響も少なくてすみます。自然の状態なので、割れやひびなどが入りやすいという面もありますが、何より木本来の質感、風合いという面で魅力的であり、人間の体にも影響が少ないのですから、注文住宅を建てる際の材料として人気があるのもわかるでしょう。

 

無垢材だから得られる調湿効果と断熱効果

無垢材で家を建てるということは、木の特性を生かすということにもつながっていきます。木の特性として調湿作用があり、これが家の中の湿度を調節してくれることはよく知られています。切り出した木であっても、湿度が高い時には水分を吸収し、乾燥すると吐き出してくれます。木材は、強度が出るように乾燥させていくことが重要です。

収縮することで密度が高くなり、強度が上がっていくからです。乾燥が進めば、強度も高くなっていきますが、どんな木材でも内部にはいくらかの水分を含んでおり、この水分を調整することによって、木は調湿効果を発揮できるようになります。これは、加工された集成材ではあまり期待できず、コンクリートにはこういった作用がありません。木の持つ湿度の調整作用によって、夏はさわやかに過ごすことができるようになりますし、冬は暖かみを感じることができるでしょう。環境の変化を緩やかにしてくれるため、快適に過ごすことができます。

もうひとつ、無垢材には優れた断熱効果もあることから、周囲の温度に影響されにくいためより快適な環境で暮らすことができるようになるでしょう。無垢材の内部をよく見ると、細胞でできていた部分が空洞になっていることがわかります。これが、断熱材と同じ効果を発揮するのです。コンクリートは、強度を上げるため、空気の含有量を減らします。当然断熱効果は低くなるため、愛知県一宮市でも断熱材を必要とするでしょう。無垢材にはコンクリートの約2倍とも言われる優れた断熱性があり、自然の力で断熱することができることは大きな魅力と言えます。

 

ストレスを感じない空間づくりに

無垢材を使うことになれば、自然と木材に触れることができるようになります。ぬくもりを感じることができる肌触りの良さは、集合材では感じることができません。冷たく感じる床も、無垢材にすることによって暖かさを感じることができるでしょう。実際に愛知県一宮市でも無垢材のフローリングにしてみるだけで、心地よさの違いに驚くはずです。素足で歩いてみると、とても暖かく感じることができます。足腰の弱い人でも、無垢材であればクッションの役割を果たしてくれるため、負担を少なくすることが可能です。自然にできる空気の層が、多くの効果を生んでくれるのですから、注文住宅で無垢材を選ぶ価値は大きいでしょう。

そして、なによりも自然であるということです。

無垢材から発するフィトンチッドには、微生物の活動を抑制する作用があり、森林浴をしているような癒やしや安らぎを与える効果があるので、精神的に落ち着かせてくれるようになるでしょう。自分の家に帰ってきたときに、自然と落ち着くような空間にできることは、大きな意味があるはずです。ストレスを緩和させてくれるようになり、十分リラックスすることができるでしょう。アロマテラピーにも用いられるような力を利用することができるのですから、大きな意味があるといえます。家族と過ごすことを考えれば、ストレスを感じない空間は重要な要素です。せっかく注文住宅を建てるのであれば、こうした効果を有効に使い、快適な空間を作っていくことは重要な意味があるでしょう。