1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2017年7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • 完成現場のご紹介!

    2017.07.25 Tue

    皆さん こんにちは!

     

    やっと梅雨が明けましたが、猛暑が続きますので、体調を崩さぬようお気を付けください。

     

    今回は、完成間際のお客様のご了承をいただきましたので、内観の写真をご紹介させていただきます!!

    まずは、階段吹き抜け部分の写真です。

     

      

     

    大きな吹き抜けに、鉄骨階段とモザイクタイルが空間の良いアクセントとなっております。

    窓も大きくとっておりますので、解放感も抜群です!

     

     

    こちらはリビングダイニング部分です。

    床材は大理石調のタイルが貼ってあり、高級感があります。

     

     

    お洒落モダンな和室です。

    床の間の奥面の壁紙がモダンな感じに仕上がっております!

     

     

    オリジナルの化粧台です。

    全面タイル貼りになっております。高級感が出ておりますね!

     

     

    このように、我が社では様々なご提案をさせて頂いております。

    ぜひ、最寄りの展示場まで足をお運びください!!

     

    春日井営業所 白川

  • お好みのチェアは?

    2017.07.18 Tue

    今年の梅雨はあまり梅雨らしくないですね!

     

    1年半ぶりの更新となりました。お久しぶりです。春日井営業所の伊藤です。

    今回も、どうぞ宜しくお願い致します。

     

     

    先日お休みを利用して、日帰りで金沢の21世紀美術館に行ってきました!

     

     

    21世紀美術館は、プリツカー賞(建築界のノーベル賞)を受賞した妹島和世さんの設計です。

    ずっと一度見てみたいと思っていたので、見れて良かったです!

     

    僕自身、金沢には初めて訪れましたが、魚介類はおいしいし、個性的な建物も多いしで大満足でした!

    金沢に行ったことのない方はぜひ行ってみてください!

     

     

    さて、こちらの美術館には有名な椅子たちがディスプレイされていましたよ。

     

     

    こちらは妹島さん自身のデザインの、通称ラビットチェア。

    名前の通り、ウサギの耳に似せた可愛らしいデザインです。

     

     

    こちらは、僕の好きな家具デザイナーのアルネ・ヤコブセンのアントチェアです。

    こんなに並んでいると、本当にアリを連想しますね(笑)

    こちらも背もたれ部分が特徴的でかわいいですね。

     

     

    こちらは少し見づらいですが、右下に透明の椅子が並んでいます。

    フィリップ・スタルクのラ・マリーという椅子です。

     

    透明で華奢な作りに見えますが、実際は一体形成で、ポリカーボネートを使用されているので、

    強度もしっかりと取れています。

     

     

    最後に、アルネ・ヤコブセンのスワンチェアです。

    北欧出身のデザイナーだけあって、様々な色を使用されており、とても綺麗です。

     

     

    いかがでしたか?みなさんどの椅子がお好みでしたか?

     

    住まいづくりは間取りや外観などももちろん重要ですが、いろいろな家具を見ていくと、

    こういったデザインの椅子に似合う内装にしたい!など、どのように内装をコーディネートしたいかが見えてくると思います。

     

    家具に少しでも興味が湧きましたら、いつでもお気軽にご相談ください!

     

     

    春日井営業所 伊藤(幹)

  • 多治見市モザイクタイルミュージアム

    2017.07.01 Sat

    皆様 こんにちは!

     

    春日井営業所の営業:高田です。

     

    先日、多治見市モザイクタイルミュージアムに行ってきました。

     

     

    外装は、地元で採れた土で仕上がっていました。

     

     

    内部に入ってみますと!!

     

     

     

    内装も地元で採れた土で仕上がっていました

     

    太陽の光が差し込んだ暗がりの階段を4階まで上がります。

     

     

     

    ここの内装はタイルで仕上がっていました

    天窓から明かりを採りいれて、全面に貼られた白いタイルが眩しかったです。

     

     

    タイルの歴史を感じる身の回りの品々が陳列されていました。

     

      

     

    ↑タイルで出来たお風呂です。

     

      

     

    ↑タイルで出来たトイレです。

     

     

     

    ↑かまどです。

     

     

     

    ↑戦時中の鉄不足の際に使っていた陶器製のナイフとフォークです。

     

     

    その他、映像でタイルを学習できるコーナーがありました。

     

     

    一つのタイルを製造するために、多くの人間と工程を経て時間と手間をかけているんだなと思いました。

     

     

    最後の方には現代のモザイクタイルのサンプルが展示してありました。

     

    キッチンに貼る、洗面室に貼る、玄関に貼る・・・。

    新築、リフォーム問わずモザイクタイルを貼りたいなと思いましたらお気軽にお声掛け下さい。

     

    しっかりとお手伝いをさせて頂きます。

     

    春日井営業所 高田

PC表示に切り替える