1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2017年3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • 願いを叶える神社

    2017.03.26 Sun

     

    みなさま こんにちは!!

    本社 不動産営業の加藤です。

     

    ようやく春らしい陽気になってきました今日この頃、

    皆様、花粉症などに悩まされていませんか?

    私も「花粉症 真っ只中」です!!

     

    花粉症にもめげずマイホーム造りを真剣に考えてみえる皆様に、

    今回はとっておきのお願い事を叶えてくれる神社のお話しを伝授したいと思います。

     

    皆さんも年の初めに神社仏閣に祈願に出掛ける方も多いと思います。

     

    私も年末年始に伊勢神宮外宮・内宮・猿田彦神社・国府宮神社・伏見稲荷・おちょぼ稲荷

    地元の氏神様(神明社)などの各神社に参拝し、昨年のお礼と今年1年のお願い事と併せて、

    お客様の夢のマイホーム造り達成の祈願をしています。

     

    ここで皆さん難関突破の神社をご存知ですか?

    この難関突破の神社は石川県小松市安宅町にあります『安宅住吉神社』です!!

     

    「安宅住吉神社」は境内に安宅の関址があり、歌舞伎の勧進帳でお馴染みの源義経と武蔵坊弁慶が、

    義経の兄の源頼朝から追われ、奥州平泉へと逃れる途中、一行を捕らえようと関守の冨樫泰家に

    疑われながらも難を逃れたとの伝承から『難関突破に霊験あらたか』とされる神社です。

     

    私も人生の難関にぶち当たったとき、

    この「安宅住吉神社」に参拝し難関突破のお願いをします。

     

    先日、私のお客様が気に入った土地が購入出来るか出来ないかの際、

    お客様にかわり「安宅住吉神社」に出向き、土地の購入がスムーズに行えるよう祈願したところ、

    お客様の希望していた土地が無事、購入出来ました!!

     

    難関突破の「安宅住吉神社」までは車で1日がかりの参拝にはなりますが、

    人生の節目・難関難所を突破したいときにここを訪れると、

    不思議なことに何事も前向きに前進すると思います。(個人の感想ではありますが、「信じる者は救われる」。です!!)

     

    みなさまの 

    “夢”のマイホーム造りが叶いますよう お祈りしています!!

     

    本社 不動産部 加藤

  • 地中埋設物

    2017.03.13 Mon

    こんにちは。不動産部の宮崎です。

    春はもうすぐそこまで来ていますね。

    この時期は三寒四温という事で寒暖の差が激しいですので

    体調を崩す方も多いと思いますが、皆様ご自愛ください。

     

    今回は土地の地中埋設物についてお話したいと思います。

     

    住宅を建築する際は必ず建物のプランに基づいて事前に土地の

    地盤調査を行いますが、土地を新たに購入して建てる場合や

    農地や雑種地に建てる場合等、様々なケースがあると思います。

     

    我社も分譲住宅の販売をしておりますので、今までに多数の土地と

    ご縁を頂いておりますが、いざ着工して掘削してみると地中から

    コンクリートのガラや瓦、木片、アスファルトといった産業廃棄物が

    出てきたケースがありました。

    地中のことは現状有姿では、なかなか判断出来ないと思います。

     

    当初発見出来なかった欠陥を「瑕疵」といいますが

    上記のような地中埋設物も土地の「瑕疵」に該当します。

     

    IMG_0127

    そこで我社では土地を購入したら速やかに試掘調査を行っています。

    地中埋設物が発見された場合、それらを撤去処分する費用も場合に

    よっては、高額になる場合もあります。

     

    新たに住宅用地を購入する場合はその点も頭に入れて頂き、

    土地売買契約の際、重要事項説明書の瑕疵担保責任についても

    その期間や内容をご確認頂くことが重要となりますので、参考にしてみてください。

     

    不動産部 宮崎

  • 木のこと

    2017.03.11 Sat

    みなさん、こんにちは。本社工事部の森です。

    今回は木材について書かせていただきます。

     

    木材には針葉樹と広葉樹に分けられ、針葉樹は”杉”や”ひのき”などを「ソフトウッド」、

    広葉樹は”ナラ”や”ケヤキ”などを「ハードウッド」と呼ばれています。

     

    針葉樹と広葉樹の特徴です。

     

    ソフトウッド(針葉樹)

      170311_1      

    メリット:軟らかいので加工性が良い 比較的安価

    デメリット:傷がつきやすい、水を吸いやすい

     

    ハードウッド(広葉樹)

    170311_2 

    メリット:耐候性・耐久性が良い

    デメリット:非常に硬いので加工性が悪く高価

     

     

    先日のニュースで、ソフトウッドをハードウッドに変えるという記事がありました。

    ソフトウッド(針葉樹)の細胞壁に特殊な薬剤を加圧注入することにより、

    木質成分の一つヘミセルロースが増えた状態になり、ハードウッド(広葉樹)のような固い材質になるようです。

     

    その結果比重が何十%も高くなり、木質は硬く、曲げ強度も上がり寸法安定性が増すことになります。

    この技術をケボニー化技術と言います。このケボニー化技術は世界の天然広葉樹林を守るだけでなく、

    林業界・木材業界にイノベーションを起こせるかもしれない技術です。

     

     

    なんか堅苦しい文章になってしまいましたが、

    ウッドデッキの材料を何にしようか探していた時にたまたま見つけた記事でした。

     

    本社工事部 森

  • そのコンセント大丈夫ですか?

    2017.03.11 Sat

    お久しぶりです。三昭堂の黒河です。

    今お使いの電気器具(家電)で、取付してから一度もコンセントプラグを抜いていないところはありませんか

    家具の裏側や冷蔵庫上のコンセントプラグはどうなっていますか?

    ・・・ホコリ溜まっていませんか?

     

    まだ空気が乾燥しているうちに、掃除しましょう!

    梅雨時期になるとホコリに湿気がついてしまい、漏電の原因・火災の発生につながります。

     

    これを「トラッキング」といいます。

    トラッキング防止するには「ブレーカーを落す(切る)」か

    「コンセントプラグを抜く」ですが、これは現実的にできませんよね。

    なので、トラッキング防止カバーがホームセンターでもお値打ちに売っています。

     

    DSC_4476 - コピー(約500円です)

    コンセントプラグの形状によって使用できないことがありますので、一度お店の方に聞いて購入すると安心です。

    インターネットでも購入できますから、一度使ってみてください。

     

    ついでに、「コンセントプラグがグラグラする」や「コンセントプラグが熱くなっている」などで

    接触不良で発熱して火災につながることもあります。

    接触不良であれば、効率が悪いので電気代や時間が余計にかかります。

     

    長年使用しているコンセントや、頻繁に抜き差しするコンセントは交換も考えてみてください。

    コンセントは電気工事業者に依頼して交換してください。当社でも請けておりますので相談してみてください。

    火事だけは怖いので、みなさん気を付けてくださいね。

     

    建設工事部 黒河

PC表示に切り替える