1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2016年5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • お家のお手入れ楽にしたいですね!

    2016.05.26 Thu

     

    こんにちは。お久しぶりです。覚えておられるでしょうか?

    黒河です。約5年ぶりに書かさせていただきます。

     

    さて、季節も少しずつ夏を感じるようになってきましたね!

    メンテナンスの対応をしていると、お客様より家のお手入れ方法の質問をいただきます。

    そこで、最近質問の多かった事例をピックアップします!

     

     お風呂のカビを何とかしたい

    お風呂のお掃除をされている方、おつかれさまです。ま、私もその一人ですが

     

    メーカーのメンテナンス担当者に聞いたところによると、

    「最後にお風呂を上がった人が、水をかけて洗い流して、きれいに拭きあげるとカビは生えない」

    と聞きましたが、ちょっとできませんよね

     

    なので、私はカビがポツポツ出たころに〇〇キラーなどで除去し、ふろの防〇〇くん煙剤を使って抑止しています。

    1~2か月は持続できます。掃除がちょっと楽になります

     

    外の壁が緑色になってきた

    北側の外壁で下のほうが緑色、もしくは黒くなってきているところはありませんか?

    それはコケや藻が生えています

     

    最近は白い外壁材や塗装が多くなってきたので、目立ちますね。

    基本は中性洗剤か水で洗い流すのですが、また緑色になってしまいます。

     

    そこで、お勧めなのが「ワンステップスプレークリーナー」を使って吹き付けするのがベストです!

    簡単なので購入してやってみましょう。抑止効果もあるので◎のお勧めです。

    原液のスプレータイプで¥1500ぐらいです。ネットでも購入できます。

     

    キッチンの排水の流れが悪くなった

     特に冬季が多いのですが、お手入れのチャンスは夏季です!

    〇〇〇マンなど使って配管洗浄をしていると思いますが、洗浄剤が配管すべてに付着して洗浄できていません。

     

    給湯器の給湯温度設定を60℃にして、キッチンシンクの排水口に10~15分流してみましょう。

    配管内のヘドロ状になったものが流れていきます

     

    これは簡単にでき、詰まり予防のためにぜひ行ってください!

    お湯でやけどしないよう注意してください。

     

    長くなってしまいましたが、お役に立つ情報はありましたか?

    お手入れしていれば、綺麗に長く使うことができますよ。

     

    メンテナンスの黒河でした。

  • トイレのつまり対処方法

    2016.05.17 Tue

     

    初めまして。本社工事部の山口です

    アフターメンテナンスを担当しています。

     

    日々のメンテナンスの対応や点検を通して学ぶことがたくさんあります。

    私達メンテナンスが実際に対応した事例を社内で「アフターサポート通信」としてお知らせして、

    どの社員でもお客様からのお問い合わせにお答えできるようにしています。

     

    今回はその一例として、

    トイレのつまりの原因対処方法をご紹介します。

     

    最近のトイレは節水タイプなのはご存知ですね

    では、何が原因で流れなかったりするのでしょうか?

    ①  使用洗浄時に「大」と「小」を適切に選んでいますか?

    「大」の時は「大」で流すのはもちろんですが、ペーパー使用時はすべて「大」ですよ!

    女性の方が使用した場合は「大」で流しましょう。

     

    ②  「流せるお掃除シート」を流していませんか?

    節水タイプのため、お掃除シートが十分に細かくならないので、つまりの原因になっています。

    「流せるお掃除シート」は流さないようにしましょう。

     

    ③  多量のペーパー使用やティッシュペーパー使用または異物(携帯電話、ポールペン、お子様のおもちゃなど)を落としていませんか?

    この場合は、流れても少し流れる程度で流れません。ペーパーは適量で流すようにしましょう。

    ティッシュペーパーは流しても細かくならないので絶対に使用してはいけません

    異物は落した時に取り除きましょう。お子様がいるご家庭は注意しましょう。

     

    さて、つまった際はどのようにしたらよいでしょうか

    ①  ラバーカップで押し流してみる

    ペーパーの除去のみであれば解決できることがあります。

     

    ②  少しずつ流れていく場合、元の水位になったとき再度流してみる

    この場合、元の流れに戻ったときは解決できています。

    以上の方法で解決できなかったら、有償ですが業者にてつまり除去の依頼が必要となります。

     

    トイレだけでなく、その他にもお困りの事は多いかと思います。

    直してほしい、点検してほしい、質問&疑問など何でも受け付けています。

    お家のことで困ったときは、下記場所までお気軽にお電話ください。

    【三昭堂 アフターサポート係】

    電話番号 0120-736-036

     

    本社工事部 山口

  • 愛知下水道科学館

    2016.05.09 Mon

     

    本社工事部の春日井です。

     

    私たちが生活する中で、欠かすことが出来ないものの一つに水があります。

    日常生活で水を使うと水は汚れて流されていきます。

     

    その汚れた水をきれいにしてくれる下水道の仕組みを

    楽しみながら、わかりやすく学べる施設を紹介したいと思います 

     

    愛知県稲沢市にある「愛知県下水道科学館」です。

    正面からみるとこんな感じです 

     

     

    中に入ると山から川、そして海へと水の流れを表現したジオラマが迎えてくれます。

    ジオラマの下には大きな水槽があり、魚が元気よく泳いでいます

     

     

     

    模型を使って水の流れ、水を浄化するしくみを展示しています。

    見て、聞いて、水が私たちにとって、どれほど大切か感じることができます

     

     

     

    また、汚れた水を浄化するのに、どれだけのエネルギーが必要になるのか

    実際に体を使って体験することもできます

     

     

     

    施設内には鳥や魚、昆虫が生息するビオトープがあります

    こちらはボランティアグループの人たちによって整備・運営されていて、

    ビオトープは毎月第2土曜日と第4土曜日に開放されています。

     

    土日・祝日はフラフープやボール、竹馬

    一輪車などが貸し出されていて、芝生広場で遊ぶことができます。

     

     

    小さな子供でも楽しく遊ぶことができると思います

    入館料も無料ですので、お子様がいらっしゃる方は是非、遊びに行ってみてください

     

    本社工事部 春日井

  • 連休中の過ごし方

    2016.05.01 Sun

     

    本社工事部の榊原です

    スタッフブログに登場するのは今回で2回目になります!

     

    三昭堂に入社して2年が経ち、

    現場監督として日々多くのことを学んでいます

     

    5月になり、過ごしやすい気候になってきました

    GWはいかがお過ごしでしょうか

    せっかくの休日ですから、遠くまでお出かけになられている方も

    少なくはないと思います

    GWになると、テーマパークやデパートなどは混むから嫌だと

    思われる方も見えますよね

     

    そんな時は、三昭堂の各展示場を回ってみてはいかがでしょうか

    連休中に“やさしい壁の家“モデルハウス他、各展示場も営業しております 

     

    “やさしい壁の家”は落ち着いた雰囲気ですので、

    ゆったりとした時間をお過ごし頂けるかと思います

    是非一度、ご家族みなさまで見学してみてください

     

    詳細はこちらから↓

     

     

    本社工事部 榊原

PC表示に切り替える