1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2015年10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • 産業用太陽光発電

    2015.10.25 Sun

    みなさんこんにちは。

    春日井営業所の髙木です。

    ここ数日急に気温が下がり、春日井のいつもは元気な設計士も風邪気味です 😥

    みなさんも体調には注意して下さい。

     

    今回は津島市で完成した産業用太陽光発電のご紹介です

    約4800㎡(東京ドーム0.1個分 😀 )の土地に、

    パネル1008枚で、最大出力は252kwになります

    地球環境の事を考えて、環境にも優しい太陽光発電がもっと増えると良いと思います。

     

    空いている土地があれば、以前は借家などを計画する事が多かったのですが、

    最近は太陽光発電を施工している土地が目に付きます。

    産業用太陽光や、太陽光発電付き住宅もご提案させて頂いておりますので

    ぜひご相談下さい

     

    ちなみに弊社の本社の屋根にも太陽光パネルが載っています。

    私の自宅も太陽光を載せたかったのですが、

    隣のマンションの影で半日以上日が当たらずあきらめました・・・ 😥

     

    11月中旬にオープン予定の本社南モデルハウスにも、

    太陽光発電が載っています。

    88個のご提案があるモデルハウスとしてオープンしますので、

    みなさんぜひ遊びに来てください 😮

     

    春日井営業所 髙木 

     

     

  • 換気について

    2015.10.20 Tue

     

    皆さん、こんにちは

     

    蟹江営業所の工事の佐藤です。

    私もかなり久しぶりの投稿となり、以前は本社勤務でしたが、

    今年の4月から蟹江営業所で現場管理の方をやらせて頂いております。

     

    今年も早いもので残すところ、あと3ケ月をきってしまい、肌寒くなってきました。

    今年も色々とありましたが、私自身一番のさみしい今年の出来事は、中日ドラゴンズ 山本昌広投手の引退です

    現役生活32年、厳しい世界でここまで活躍出来たのは本当に凄い事ですし、努力された結果だと思います。

     

    私の携わっている現場の職人さんも年配の方がみえますが、とても元気な生涯現役を思わせるような方もみえます。

    そういった方を見ますと私もとても勇気付けられます

     

     

    さて、今回は換気について、基本的な事となってしまいますが少しお話しさせて頂きます。

    換気とは、室内の汚れた空気を新鮮な外気と入れ替えることで、今は設計段階で24時間換気を計画しています。

     

    これから寒くなりますと、お引き渡し済みのお客様から、よく結露についてお問い合わせ頂く事があります。

    今の住宅は昔に比べると気密性が高く、当社の住宅では吹付断熱で覆われており高断熱ですので、

    建物に取り付けしてある換気部材を使用しないと、より結露が起こりやすくなってしまいます。

     

    換気の方法にも種類がありますが、当社の標準で取付している物は、第3種の物となり、

    排気ファンと給気口から成るもので、トイレや台所など、臭気、熱気、汚染空気が発生する場所に

    排気ファンを設置することにより、周辺への臭気、熱気、汚染空気の拡散を防ぐ効果があります。

     

       

    上の写真が、居室に取付してある給気口で、外部の新鮮な空気を取り入れる役目をしており、

    こちらを閉じてしまうと、冷気は内部に入らなくなりますが、換気機能が低下してしまい、

    リビングや寝室などでは飽和状態となってしまい結露の原因となってしまいます。

     

    よく、こちらを暖房効果を高めるために冬場も閉じたままで使用されているお客様が

    お見えになられますが、冬場は特に開けたままでご使用して頂くと結露が軽減できます。

    また、内部のフィルターも簡単に外せるようになっておりますので、定期的な清掃が必要です。

     

       

    上記の写真が、トイレや水廻りに取付してある、排気ファンとなります。

    こちらもフィルターの清掃が定期的に必要です。

     

    冬場はファンを回したままにする事で、24時間換気を発揮しますので、

    これから、寒くなる季節にかけて結露なく、より快適に過ごせるように、参考にご確認して頂ければと思います。

     

    蟹江営業所  佐藤 敦則 

  • 川と海のクリーン大作戦

    2015.10.20 Tue

    皆さん、こんにちは。設計部の古田です。

    ブログに登場するのは初めてとなります。よろしくお願いします。

     

    朝晩寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

    先日、私は「川と海のクリーン大作戦」という木曽川の清掃ボランティアに参加しました。

    今回は三昭堂から6人の参加でした。その内容を少しですが紹介します。

     

     

    当日は天候に恵まれ、朝8時からの活動でしたが、寒さを感じることはなかったです。

    集合場所には、日曜日の朝でしたので道も混み合ってなく、7時頃に到着しました。

    早く着いたと思っていたら、もう20人程集まっていました。

    体操をしている方もみえて、みんな気合い十分です。

     

    ゴミが落ちていないか見渡しながら、袋とゴミはさみを持って朝のウォーキング感覚でスタートです。

    大勢の方と挨拶を交わしながらの堤防の清掃は気持ちが良いものでした。

     

    ゴミ発見!!

    袋に少しずつ溜まっていきます。さらに川沿いを歩き、ゴミを捜索。

     

    ん・・?自転車の車輪や花瓶などが落ちています。

    パソコンのマウスまで・・。なぜでしょうか?

     

    終わりに近づくとゴミ袋はいっぱいになっていました。

    重くなった袋を持って3km程歩いたので、とても暑かったです。

     

     

    きれいだと思っていた堤防のウォーキングコースですが、終わってみれば沢山のゴミが集まりました。

     

     

    クリーン大作戦は大成功でした。

     

     ボランティア参加証明書も頂きました!早起きしての清掃はとてもスッキリしました。

    これからも積極的にボランティア活動に参加して、きれいな街づくりに貢献していこうと思います。

     

    本社設計 古田

     

     

     

     

     

  • 軒の出

    2015.10.05 Mon

    みなさま はじめまして

    蟹江営業所の舘です。

     

    最近は朝晩と、冷え込むようになりましたが、皆様は体調を崩されてはいないでしょうか?

     

    さて、もうすぐ引き渡し予定のM様邸へ行ってきました。

    現場へ行くと、お客様と色々と打ち合わせをさせて頂いた事が思い出されます。

     

    その中でも、今回軒の出についてです。

    軒の出とは、屋根の外壁から外側にでている部分の事で、屋根の出の事です。

     

     

    また、軒の出が大きいメリットとして、

    ①夏場は直射日光が当たらなくなり、冬場は日射角度が低い為、日差しを遮ることがありませんので

     室内の温度調整役立ちます。

    ②雨天時には、雨除けの役割を果し、窓からの雨の吹き込み防止になります

    外壁が太陽光や雨の影響を受けにくく、保護する事にもなります。

     

     

    標準としては、軒の出600mm~800mmが多いのですが、最近では、デザイン性や敷地の状況により、

    軒の出の少ない建物も増えています。

    しかし、M様には、軒の出1200mmの案を採用して頂きました。有難う御座いました。

     

      


     

    これからもたくさんのお客様の思いを形に出来ように頑張ります

     

    蟹江営業所 舘

PC表示に切り替える