1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2013年8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • エアコンメンテナンス

    2013.08.30 Fri

    皆様こんにちは、アフターメンテナンス佐藤です。

    まだまだ、猛暑が続いていまして、今年は本当に異常気象の年になりましたね。

    猛暑続きで雨が少ないので、ニュースでは各地で水不足が深刻で、各地で節水対策を行っている事をやっていました。

    身近な所で、東三河地区の豊川用水では、今後もまとまった雨が期待できないとして、節水率を上水25%、農・工水各30%に

    引き上げる第4次節水を26日から実施しています。

    公園の噴水がストップし、洗面所の水栓でバルブがしぼられたりと深刻化を物語っています。

    今のところ、尾張地方では貯水率がそこまで深刻ではありませんが、今後の状況次第ではどうなるか分かりません。

    私自身も、普段当たり前に使用出来る水の有り難味に感謝し、これを機会に出来る範囲、節水に心掛けていきます。

     

    前置きが長くなりましたが、今回は、アフターメンテナンスらしく、エアコンのメンテナンスについて少しご紹介したいと思います。

    今年の暑さで、私の部屋のエアコンも15年以上前の物でしたので効きがかなり悪くなりましたので、取替えをしました。

    皆様もご存じだとは思いますが、今の新しいタイプのエアコンは、前の物と比べると格段に省エネで効きも良くなっています。

    おかげさまで、私も取り替えてからは、快適に寝つけれるようになり、朝も目覚めがよくなりました。

     

    効きが悪くなると、買い替えるのが一番手っ取り早いですが、まだ年数がそれ程経っていないのに効きが悪い場合は一度点検が必要です。

    参考にしてみて下さい。

     

    ①フィルターの清掃はしているか

    ②室外機の周りに障害物がないか

    ※この2点は、当たり前の事ですが、特に室外機の周りの障害物がなくなると良くなるケースがありますので、もしそのような状況の方は

    験しにどかしてみて下さい。

     

    ③ガスが抜けていないか

    ④本体の清掃をしているか

    ※この2点は、素人では判断出来ませんので、メーカーや専門の方に点検してもらう必要があります。

    ガスは、使用年数と共に消耗して抜けてしまいますので、充填が必要です。

    本体の清掃は専門の方にばらしてやって頂くと、効きがかなり良くなるケースがありますので、5年位ごとに行う事をお勧めします。

    費用は、1台1万位で専門業者さんがやってくれます。

     

    ⑤室内機の位置に無理はないか

    ⑥室外機との距離が極端に離れていないか

    ※この2点は、現状設置されていたら、変更しないとどうにもならない事ですが、年数と共に注意が必要です。

    室内機の位置を、部屋内で計画していると、外部までのドレン排水の距離が長く、使用している内に配管が逆勾配になってしまい、

    エアコン本体から水漏れし、朝起きたら部屋中水浸しというケースが特例ではありますが過去にありました。(施工技術の問題もあります。)

    室内機と室外機の距離は当たり前ですが、距離が長い分、効率も悪くなりますし、ガスも抜けやすくなります。

     

    簡単な内容でしすが、もしエアコンの効きが悪く、寝苦しい思いをしてみえる方がみえれば参考にしてみてください。

     

      夏よりも冬が得意な、佐藤でした。

     

     

     

     

  • 断食!

    2013.08.30 Fri

    最近、以前のような猛暑もやっと治まって、

    過ごしやすい気温になりつつある今日この頃ですが、

    朝方と夜は少しひんやりする時があるので、皆様風邪には気を付けてください。

     

    猛暑が続いた、今年の夏ですが、

    私、会社の研修で断食に行ってきました。

    目的は、体質改善です!

    小さいころから、アトピー持ちだったんですが、

    断食をすると、体の中の悪いものが出てくるとのことで、

    改善できると聞いていました。

    いざ、断食に挑むと、4日目あたりから、アトピーの症状が顔にひどく出てきました。

    4日目以降は、なかなか寝付けない程、苦労しましたが、

    7日目、8日目あたりから落着き、短期間ですごくよくなしました。

    まだまだ、治るまでとはいきませんが、現在も体質改善に努めております。

     

    断食は、なかなかできるものではないので、とても良い経験となりました。

    アトピー持ちの方も、個人差はあると思いますが、少なからず改善に向かうと思うので、

    お勧めします。

     

    アトピー改善はとにかく食生活の見直しです!!

    当たり前ですが、好きなものばかり食べていてはダメです!

    我慢が必要ですが、今後も食生活の改善を続けていこうと思いました。

     

    自分を見直ことのできた、良い夏を過ごした熊野でした。

     

     建設工事部 熊野

  • 相棒Ⅱ

    2013.08.30 Fri

    こんにちは、工事部の西尾です。

    最近暑かったり、少し涼しくなったりと気温の差がある日が多かったです。

    皆様も熱中症など体調には十分気をつけて下さい。

     

    話は変わりますが、仕事が変われば道具も変わるということで、

    前回は営業のときの道具で手帳など紹介させていただきました。

    タイトルの通り、相棒ということで今回は工事の道具をいくつかご紹介したいと思います。

    西尾道具セットです。

    よく使いそうな道具をまとめて持ち運べるようにしています。

    中身はこんな感じです。

     

    ドライバー、ペンチなど皆さんご存知の道具です。

     

    こちらは下地探しです。下地の木があるところでないと

    釘やネジがとまりません。下地を探せる便利な道具になっています。

     

    電動ドライバーです。ネジを締めるのはもちろん、

    先っぽを取り替えてドリルとして穴あけしたり、

    とても便利です。ほとんどの仕事に使います!!!

     

    よく使うネジや、フックなどまとめてあります。

     

    この他にも、いろいろ詰まっていますが良く使う道具を紹介させていただきました。

    新しい道具や、先輩から頂いたものなど大事に使っています。

     

    最近新しい工具を探してホームセンターで買い物するのが楽しみになっています。 😉

     

    建設部工事 西尾 

     

     

     

     

  • 課題

    2013.08.23 Fri

     

     

    こんにちは

     

     

    本社設計部の南谷です

     

     

    皆さまお盆休みはいかがでしたか?

     

    私は海に行ったり、中学生の時からの親友に会ったり、楽しいお盆休みとなりました

    ただ、花火は見ていなく、先日どうしても花火がしたくて寮の近くの公園で一人で花火をしていました(笑)

     

    同期にまた変な人と言われてしまいました(笑)いいんです。線香花火が大好きで、やりたくなったらすぐやってしまうんです

     

     

    1人で線香花火の図。

     

     

     

     

     

     

    ところで、設計部では毎月一度、設計の課題が出されます。

    自分でプランしたものをCGで立ち上げプレゼンするというものです。

    テーマは月に寄って変わります。

     

    敷地が決められ、建物の延床面積や世帯数の条件があったり、展示場の建て替え計画の課題であったり、大手メーカーさんのデザインを模写して学んだり・・・。

     

     

    私は今3年目ですが、今までの作品を少しご紹介します!

     

     

    まずは初期の頃の作品。

    自宅のリフォームがテーマです。

    こちらがBefore

     

    2階建ての戸建て住宅です。築30年くらい経っているのでしょうか。

     

    このシンプルな実家を当時の私はこんな風にしたかったみたいです。

     

     

     

    ↓↓↓ After

    洋風が好きだったんですね~

    色合いの好みも変わっていない気がします。

     

     

     

    母の趣味の植栽の部屋も作りたくて、内観パースもつくりました

     

     

     

     

     

     

    次は敷地や床面積などの条件が付いてプランニングした課題。

    外観だけですが、段々シンプルになってきています

     

     

     

     

     

     

     

     

    また、色のコーディネートを考える課題として、LDKのインテリアコーディネートもありました。

    色にはブルーベースとイエローベースに分かれます。

    その中でも私はブルーベースの夏をイメージしたコーディネート、イエローベースの秋をイメージしたコーディネートを作成しました。

     

     

    まずは夏のコーディネート

     

    爽やかな色合いですね。フローリングも木の色をそのまま表すクリア塗装をイメージしています。

     

     

     

     

     

    次に秋のコーディネート

     

    フローリングの色が深まり、ソファーも紅色にすると一気に秋色ですね。

     

     

    この内観パースは結構時間がかかってしまいました。内部は色を使うところがたくさんあるので統一するのが結構大変です。

     

    また、ブルーベース・イエローベースには人にも当てはまり、パーソナルカラーというものがあります。

    その中でもブルーで夏・冬、 イエローで春・秋と分かれ、私も肌の色で判断して頂きました。

    私は秋に近いそうなので、黄土色とか橙、栗色などが似合うそうです。ファッションやお化粧も似合う色があります。是非自分のパーソナルカラーは把握したいですね

     

     

     

    こちらは、展示場の建て替えで計画した狭小地3階建て、平屋の課題です。

    段々レパートリーが増えてきましたね

     

     

    このように設計部では毎月いろんなテーマで課題を行っています。

    実は今日も課題提出日でした

    大変ですが、スキルアップのためたくさんの課題にチャレンジしていきます

     

     

     

    本社設計部 南谷

  • ピンク!風呂!井戸!

    2013.08.19 Mon

    最近異常気象が多いですね・・・。ニュースでもやっておりましたが、

    なんでも高知県にて日本の観測史上最高気温を更新したとか!ゲンカイトッパ

     

     

    その気温がなんと41℃だそうです激アツ!

    私のお風呂の温度設定が39~42℃なので考えただけでも・・・

    ちなみに愛知県の史上最高気温は約20年前の40.3℃だそうです・・・。

     

    熱中症など毎日のように聞いておりますので

    みなさんも体調管理には充分にお気をつけ下さい!

     

     

     

     

    こんにちは。営業部の小鯛です。

    そんな暑さに負けないように暑い時こそ運動だと

    思い、最近ジムに通いだしました

     

     

     

    私と会ったことがあるかたは、ご存知の通り、痩せております。

    非常に痩せております。痩せております

     

     

    あるとき、筋肉は脂肪の3倍の重さがあると聞きました※本当かはわかりません。

    (昔、格闘技で筋肉の塊 VS 脂肪の塊 が戦って脂肪の塊が圧勝していましたが・・・)

     

     

     

    目的はただ2つ!筋肉を付けて体重を増やす!ストレス発散!

    それ以外はありません

     

     

     

    一宮の某スポーツジムにたまに出没しますので、見かけられた方はそっと声を掛けてあげてください。

     

    みんな動きが激しすぎて躍動感すら感じられますね

     

     

     

     

     

    仕事終わりに行きますので、基本夜の時間帯に出没します

    おススメのトレーニング方法などあったら教えて下さい!

     

     

     

     

     

    本題に入ります

    住宅と病気の因果関係が最近研究が進められているそうです。

    病気の原因は、遺伝の影響が25%に対し、住環境による影響は40%と上回っているそうです。

    転倒や骨折なども住宅内で起こるのが圧倒的に多いですが、

    窒息死や溺死、入浴中の急死などの家庭内事故も多く、またそのタイミングは12月と1月が非常に多いようです。

    何が言いたいかと申しますと、研究結果からは総死者数の推移や病気、事故数は最低気温と正反対の動きで

    毎年起きているということです。

     

     

     

    住宅の温熱環境の改善で、そういった事故などが解消されるということが言えるとのことです!

    住宅の環境・性能を気にされている方は是非、シントロピーハウス宿泊展示場にて

    宿泊して頂き、実際の今の建物の住環境の良さを体感してみて下さい!

     

    宿泊に関してのお問合せは各、営業担当までよろしくお願いします

     

    営業部 小鯛

PC表示に切り替える