1. TOP
  2. スタッフブログ

 
 
« 2012年11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

スタッフブログ最新記事

スタッフブログ月別アーカイブ

年月別記事

スタッフブログカテゴリ

カテゴリ別記事

  • お引渡し!!

    2012.11.29 Thu

    こんにちは、営業部の西尾です。

    以前から何度か掲載させて頂いているお客様の家がめでたく完成しました!! おめでとうございます!!

     

     

    和風でかっこいいです。外回りはこれから工事していきます。

     

    工事中もいろいろ良くして頂きましたので、 担当者みんなでプレゼントさせて頂きました。

     

    何度も打合せしてようやく完成した家のお引渡しは、何度行なっても感慨深いものがあります。 一番最初の方は感動して泣きそうになっていました。(今思い出すと少し恥ずかしいですが・・・)

    皆さんの一生に一度の家を担当できてよかったと思う瞬間です!!!

    建設部営業 西尾

  • 犬山城にて狩ってきました!!

    2012.11.27 Tue

    みなさんこんにちは! 最近風邪をひき、せきで腹筋が痛くなった 工事部 丹羽です。 休みに国宝 犬山城!!に行って来ました。 そして、狩ってきました。何を狩ったといいますと、 「紅葉」です

    アングルは狙いました(笑)

     

     

    とてもキレイです何色にも広がっていました。

     

     

    国宝犬山城には、近くに住んでいながら一度も行ったことがありませんでした。 しかも「紅葉狩り」も一度も行った事がありませんでした。 しかし、なぜ紅葉狩りというのでしょうか? 狩って・・・・は無いですよね? 紅葉を見てます・・・・・よね?

    なぜ、紅葉狩りと言うのか調べました

    紅葉狩りの「狩り」は、獣を捕まえる意味で使われていたが、野鳥や小動物を捕まえる意味に広がり、さらに果物などを採る意味にも使われるようになったそうです。 やがて「狩り」は、草花を眺めたりする意味にも使われ、 平安時代には実際に紅葉した木の枝を手折り(狩り)、手のひらにのせて鑑賞する、という鑑賞方法があったそうです。 狩り=鑑賞 言葉にはいろいろなたとえが有ることが分かりました。

     

     

    私の仕事でも色々と見て記憶したり、イメージしたりすることが多いので、 今回の鑑賞には知識の幅が広がったと思います。 また1つ知識が増えた丹羽でした

  • 構造勉強会

    2012.11.24 Sat

    こんにちは

    本社設計部の南谷です。

    気温も下がって、体調は崩されていないでしょうか?

    インフルエンザの予防接種はお早めに

      今回は、設計部が毎月2回行っている構造勉強会について紹介します。

    設計士たる者、意匠の設計だけでなく、構造の設計も必須!!!! お客様から聞かれたら答えられるようなプロフェッショナルでなくてはいけません。   構造計算上、木造の建物でも3階以上となると中規模建築物となり構造計算書が必要となります。 2年生の私は勉強会では木造3階建ての建物をメインに構造計算を行っています。 具体的にどういうことをしているかというと・・・

     

     

     

    あぁ・・・、なんだか難しそうですね!   先日私が計算したのは、地震力の計算。 建物の荷重・地域によって変わる係数・建物独自がもっている周期・高さ・木造or鉄骨or鉄筋コンクリートなどの構造によって変わる係数を公式に代入して、どれくらいの地震力が働くか導き出します。   そして建物の壁量がそれに耐えるように計算します。 我社でいうと、筋違や耐力面材がこの壁量というものになります。

     

     壁量がトータルでどれくらい入っているかを上記で計算しています。

    そして最後に、地震力から計算して必要な壁量と、実際に入れた壁量を比べて基準を満たしているかチェック!!!!

     

    (上記は風荷重も一緒に計算しています。)   これは我社のルールではなくて国の基準をクリアしているかを計算しています。 国を通すときは、この基準をクリアしているかを見るというわけです。 具体的に、こんな建物をつくりますよ~という図面・書類を提出する、確認申請のときに計算書をチェックしてもらうということです。 実際は専門の計算ソフトを使って計算しますが、勉強会ではそれを手計算で行って理解を深めています。       また、この勉強会では構造計算専門の先生に来ていただいて教えてもらっています。 構造計算…。地道で大変な作業ですが、先生にいただいた言葉

    「技術は粘りなり」   これを支えに頑張っていきます。   それではまた来月

          本社設計部 南谷

  • ショールーム 改装

    2012.11.23 Fri

    みなさん、こんにちは

    建設営業部の岸です 😛 今月に入ってから一宮の本社ショールームの入り口を改装しておりまして 完成致しました

    以前はこんな感じで、

     

    たまーに目の前で 「ショールームどこですか?」と聞かれたこともありました(笑) それが、このように生まれ変わりました

     

    タイルで高級感を出し、SANSYODOのロゴを付けております。 建物全体の改装とはいきませんが、玄関まわりがとても華やかになりました

     

    機会がございましたら、是非遊びに来て下さい

     建設営業部 岸 孝幸

  • 住宅情報誌

    2012.11.16 Fri

    こんにちは 😀 田中です。

    住宅をこれからお考えの方、

    「何から始めたらいいのかわからない~!」とのお話をよく伺います。

    「まず、インターネットで調べる。」⇒正解です。

    「とりあえず、メーカーの住宅展示場へ行ってみよう。」⇒正解です。

    そこで、 『どこのメーカーさんを調べよう?』 『どこの展示場に行こう?』 『最近の住宅の流行りは?』 などの疑問があったときには、 SUUMOさん発行の「東海の注文住宅」をご覧下さい。

     

     

    「東海の」ということで、この東海中心に施工している住宅会社さん・工務店さんが載っていて、

    その住宅会社それぞれの得意なことやおおよその価格帯などもわかるようになっています。

    他、住宅計画に関することの基礎知識はもちろん、実際に建てられたお客様の声や、写真も豊富に掲載されていますので、

    最近の間取り・デザインの流行を見たり、とても参考になると思います!

    気になった住宅会社があれば、最後のページにあるハガキ資料請求することもできます。

    ちなみに三昭堂も、よく掲載させていただいています

    私もよく読ませていただくのですが、素敵な写真がたくさん載っていますので、

    お客様との色打合せなどにもよく登場しています(笑) いろいろな家の写真をパラパラ~っと見ているだけで、

    「自分の好きな家」がどのようなものか、見つけられるかもしれません

    田中でした

PC表示に切り替える