愛知(一宮・岡崎・春日井)の注文住宅は三昭堂
  • ホームホーム
  • 会社概要会社概要
  • よくあるご質問よくあるご質問
  • お問い合わせお問い合わせ

暮らす前に知る「一宮市」"Kasugai"which gets to know before living

一宮市で注文住宅・新築一戸建てを購入する前に必要な予備知識

一宮市は愛知県の北西部に位置し、愛知県で3番目となる
人口38万人を超える都市です。
平成17年に一宮市・尾西市・木曽川町が合併し「一宮市」となりました。
この地域は繊維産業が盛んで古くから伝統のある繊維の街として知られています。 使われなくなった工場跡が住宅になり、名古屋のベッドタウンとなっています。 道路、鉄道の利便性が高く、高速道路の4つのインターチェンジと一宮ジャンクション があり、東名・名神高速道路と、東海北陸自動車道の結節点に位置します。 市の北部から西部へ流れる木曽川とともに、豊かな自然と歴史や文化が息づく 人気の市場です。

家を建てる前におさえたい3つのポイント おもてなしの心。喫茶店「モーニング」発祥の地 一宮市の地域特集

尾張北西部の経済の中心地 一宮市のくらし 木曽川の豊かな自然と、関市、文化が息づく街。大きなイベントも盛りだくさん。

濃尾平野の中央に位置する一宮市は、木曽川の清流と風土に恵まれ、真清田神社の門前町として栄えてきました。
一宮の地名は、平安時代、真清田神社が尾張の国の「一の宮」であったことに由来します。
平安時代から織物産業の街として栄え、総合繊維産業都市として今では全国に知られています。
「真清田神社」をはじめ、「妙興寺」などの神社や城跡なども数多く存在し、歴史の跡を辿ることができます。
大きなイベントとして、「おりもの感謝祭一宮七夕まつり」は有名で織物に縁の深い牽牛・織姫に因んで始まりました。
飾り付けの豪華さは日本の三大七夕まつりの一つとして称賛されるほどです。
安土桃山時代の武将として知られる、山内一豊の生誕の地として知られ、一宮市では木曽川町一豊まつりが開催されます。
木曽川町の銀座通りでは甲冑に身を包んだ一豊公とその妻お千代のパレードが行われ、様々なイベントが用意されています。
おもてなしの心、「一宮モーニング」のスタンプラリーや博覧会などを開催し、町おこし、地域活性化に取り組んでいます。

木曽川が育む豊かな自然と文化 教育と産業が元気な一宮市 交通の利便性が高く、ショッピングセンターでのお買い物も楽々

一宮市は、その歴史・文化を基に教育にも力を入れており、安心・元気・協働という理念のもと、
便利で住み良い街づくりに力をいれています。

  • イオンモール木曽川

  • 名鉄百貨店一宮店

  • 西友 ピア・タウン店

  • アスティ一宮

  • ヤマダ電機テックランド一宮店

  • ドン・キホーテ 一宮店

名古屋市中心部への交通機関も充実 一宮市は、交通機関も豊富で交通アクセスがとても便利

一宮市から名古屋市中心部への車での移動は、国道22号、名古屋高速16号一宮線一宮インターが便利です。
電車でのアクセスは、JR東海道本線、名鉄名古屋本線がご利用いただけます。

国道22号線
 
JR東海道本線・名鉄名古屋本線
 

あなたが一宮市で暮らしたら?

愛知県一宮市に注文住宅、新築一戸建てを建てた場合
未来はどのような暮らしが待っているでしょうか。
名古屋市へのアクセスが便利ですが車を持っているとなお便利な
土地柄です。
また、坂道が少なく自転車でも無理なく生活できそうです。
一宮では日曜日になると家族でモーニングを楽しむ人が多く
全体的に他の地域よりもお得なお店が多いようです。

お問い合わせ 〒491-8528 愛知県一宮市あずら3-9-23 TEL:0586-77-0360気になった方はお気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせフォーム

他の地域も見てみる

  • 生活に直結する優遇制度がうれしい。 名古屋市
  • 家族に、子供に住みやすいベッドタウン 春日井市
  • 適度に都会で適度に田舎。子育てに最適。 岡崎市
  • 子育て支援・高齢者支援・住宅支援が充実 豊田市