注文住宅で重要になるアフターサービス
TOP > コラム > 注文住宅で重要になるアフターサービス

注文住宅で重要になるアフターサービス

問題を解決するために大事なアフターサービス


自分の理想を叶えることができる注文住宅では、さまざまなことを対象にして検討していくことになります。坪単価や工法といったことも重要ですし、ショールームでデザインを見たりすることで決めることもできます。検討材料はいろいろとある中で、重要なポイントのひとつとなってくるのがアフターサービスです。会社によって様々なサービスがありますが、その中でも注目しなければいけない点と言っていいでしょう。
ハウスメーカーによってサービスは色々なものがあり、決められたものがあるわけではないため、どんなサービスをしてくれるのかによって大きな違いが生まれます。家を建てるということは、人生の中で何度もあることではありません。長く住み続けたいと思って建てる家なのですから、維持管理を進めていかなければいずれ問題も出てきてしまうようになるでしょう。それを防ぎ解決するためには、アフターサービスの質が重要なのです。
新築住宅に関わる法律として、契約を結んだ場合には品確法と呼ばれるものがあり、これが履行されることになるのは忘れてはいけない部分です。基本構造部分として、基礎と柱、床や屋根といった部分の保証をしなければいけません。雨水が侵入するような部分については、防止するということが基本となってきます。
10年間は、何か問題があったときに保障を義務付けられています。これを瑕疵担保責任と呼びます。長期保証が義務付けられており、10年間の間であれば傾斜したりひび割れたり、何か大きな欠陥が見つけられたときには保証されるのが基本です。
ですが、これも点検をしていかなければ見つからない可能性があります。「何かおかしい」ではよく分からないこともありますし、そもそも気が付かない可能性もあるでしょう。そのため、アフターサービスが充実しているかどうかが重要になるのです。

時間とともに劣化するということを考える


注文住宅を建てて、あとから何かあったらと考えるのは非常に不安な側面を持っていると言えます。設計から建築まで任せることになるのですから、この不安を解消できるようなサービスがいろいろと揃えられています。不具合が発生した時には、すぐにでも連絡することができるようになっているのもそのひとつです。
実際に注文住宅であっても、時間とともに劣化してしまいます。これはどんな家や建物であっても避けることができない部分です。外壁も風雨にさらされることになり、日光によって紫外線劣化も進みます。当然のことながら、他の部分も同様に何らかの劣化が進むことになるのですから、点検は重要な意味を持ってくるでしょう。保証ということだけでは足りない部分が必ず出てくるということです。そこで、長期保証だけではなく、点検もアフターサービスで重要なポイントになってくることは間違いありません。
劣化が早く判明すれば、早めに対応できることも出てきます。早期に対応することができると、それだけ安価に補修を進めることができることも多く、無駄を省くことができるようになるでしょう。他の部分への影響も抑えることができるようになるため、早期の対応は十分に効果を上げることができる方法です。
このように、点検によって見つけることができるということは、大きな価値があると言えます。実際に家計への負担も大きく、どうしても修繕しなければいけないことも出てくることを考えれば、点検を進める意味が大きいことがわかります。

長く安心して暮らしていくことができるように


アフターサービスの質を見極めるポイントとしては、地域密着型であるということが重要になってきます。なぜ地域密着が重要かと言えば、常に営業にまわっていくことができるということ点でしょう。専属の営業がいる、担当者がいるということだけではありません。地域の状況もよくわかっているため、その分対応は素早くなるからです。長期にわたり家を見てもらうことが必要になるのですから、地域を知っている企業というのは、大きなアドバンテージを持っているといって間違いありません。
長期保証のサービスがあるかどうかも考えていくべきです。有償になってしまいますが、最長何年まで保証してくれるのか、ここも重要なポイントになるでしょう。安心して暮らすということでは、10年はあっという間に過ぎてしまいます。そのあとも、いろいろな部分で劣化は進むことになるのですから、メンテナンスを続けていかなければいけません。その時に保証があるかどうかというのは、大きな安心感を生むことになるでしょう。安心感を高めるということでも、こうした長期保証を考えてみることが重要です。
家は、1年や2年で使い終わるものではありません。長きにわたって生活していく空間になることは間違いないでしょう。注文住宅という形で、こだわりの自分の城を持つことになるのですから、いつまでも安心して暮らせるように考えていくことが大切です。

PC表示に切り替える