名古屋郊外に注文住宅を建てよう
TOP > コラム > 名古屋郊外に注文住宅を建てよう

名古屋郊外に注文住宅を建てよう



名古屋郊外で注文住宅を建てる魅力とは



愛知県は名古屋を中心に様々な地域が存在しています。注文住宅を建てるなら中心部の名古屋で建てるべきか迷っている方もいるでしょう。また、名古屋郊外で建てようか迷っている人もいるので、ここではその中でも名古屋郊外を検討している方のために、どのような魅力があるのか説明します。

まず、1つ目の魅力は土地の価格が安くなることです。基本的に愛知県の中でも名古屋は物価が高く土地の単価も高いと言われています。予算に余裕があるなら問題はありませんが、注文住宅でもできる限り安く抑えたいと思っている人は郊外を選んだ方がいいでしょう。実際に郊外なら名古屋に比べて大幅に土地の価格が下がることもあります。名古屋郊外と言っても地域によって異なりますが、基本的には名古屋に比べて安く済むところがほとんどなので魅力的です。

続いて、2つ目は静かに暮らせることです。都心部では夜遅くでも人が多く動いており、賑やかです。賑やかな環境が好みだという人は問題ありませんが、できる限り夜はゆっくりと静かに過ごしたいと思っている人もいるでしょう。名古屋に比べて名古屋郊外なら基本的には夜遅くに賑わうことはほとんどありません。特に駅から多少離れれば静かに暮らせる環境のところがほとんどです。

また、3つ目として郊外に住んでもアクセスが不便になることはそれほどないという魅力もあります。名古屋はオフィスなどもたくさん存在しており、実際に名古屋まで仕事で通わなければならない人も多いのではないでしょうか。特に名古屋まで通うとなると郊外に住むとアクセスが面倒に思う人もいますが、基本的には電車なども多くあるのでアクセスに困ることは少ないです。名古屋郊外に住んでも不便に思うことはない場合が多いです。

このように、魅力について説明をしましたが、名古屋中心部のメリットもあるとはいえ、名古屋郊外ならではのメリットもたくさんあります。人それぞれどちらが向いているかは異なるので、これから注文住宅を建てようと思っている人は家族と話し合って条件に合う地域を選ぶといいでしょう。



注文住宅でできることとは?



家を購入する時には建売や注文住宅でどちらにするか迷う家庭も多いでしょう。その中でも注文住宅に憧れを持っている人たちは多いですが、具体的にはどんなことができるのでしょうか。これから検討中の方のために具体的に何ができるかについて説明します。

まず、1つ目はイメージしている建物を建てることが可能な点です。基本的に注文住宅の場合はお客様の要望を設計士が実現してくれるので、イメージ通りの家を建てることが可能です。これは他の方法ではできないことなので魅力的です。イメージに合わない家を妥協して選ぶのは嫌だという方は注文住宅を選択してみてはいかがでしょうか。

それから、2つ目に施工会社を選ぶこともできます。基本的に建売などの場合は施工会社を選ぶことができません。基本的に既に建っている建物を選び、施工会社から家を購入するという流れになっています。しかし、注文住宅はまだ家は建っていないため、施工会社から選択することが可能です。技術力があるところや接客が丁寧なところなど好みの施工会社を選ぶことができるので失敗して後悔をすることはありません。

続いて、3つ目として予算を調整することもできます。基本的に建売では土地と建物の価格が既に提示されており、それを変更することはできません。しかし、注文住宅は例えば別にこだわらなくてもいいと思っている部分に関してはお金を使わずにグレードを下げることができるので、理想的な家を安く購入することができます。予算についても調整して家をつくることができるのが特徴です。

このように、注文住宅でできることについて話しましたが、基本的には自分の思い通りにつくりあげることができます。家づくりでできる限り妥協をしたくない、理想的な家が欲しいと思っている人は検討してみるといいでしょう。



施工会社の選び方で住宅の特徴が変わる



注文住宅を選択する場合、施工会社も同時に選ぶことになりますが、基本的にはそれぞれ施工会社で得意分野などもことなるので選び方で住宅の特徴は異なります。その中でも選んだ方がいいと言われている条件のポイントについて紹介します。

まず1つ目はお値打ち価格で提案してくれるかどうかです。家は費用をたくさん使えば理想的な家をつくることができます。しかし、多くの方はなるべくお値打ちな価格で理想的な家を目指しいます。その為には施工会社はどこを選択するかがポイントです。できる限りお値打ちな価格で提案してくれるところを選びましょう。

また、2つ目は安心の住まいを心掛けているところを選びましょう。施工会社によっては耐震、耐久性能、健康配慮性能の等級が異なります。できる限り最高等級を取得しているところに依頼をした方が安心の住まいを手に入れることができるでしょう。

PC表示に切り替える