名古屋で安く自分だけの夢のマイホームを建てるには
TOP > コラム > 名古屋で安く自分だけの夢のマイホームを建てるには

名古屋で安く自分だけの夢のマイホームを建てるには



名古屋でマイホームを建てる場所を探す



名古屋は人口が多く、大阪や神戸と並んで都市部と言えますが、郊外になるととても自然が豊富で子育てや老後にのんびりと生活を送っていくにはとてもいい地域です。この場所で自分だけの家を建てたいと思ったら、まずどこに家を建てるのか検討していく必要があります。安く家を建てたいとは誰もが思うことでしょう。実際に家を建てる場合には土地と家の両方で費用が掛かります。

この中でまず土地についてですが、場所によってはとても快適で格安なところもあるものです。ですから費用を抑えていくためにもまずは土地の検討をしっかりと行っていく必要があります。

土地についてですが、あらかじめ建てる場所が決まってる方を除き、自分にとってどの地域が特にいいのかを決定しなければなりません。この際にいくつかの候補を検討してみるといいでしょう。いきなり1つの地域を決めていくのは難しいものです。ですから複数の地域を決めておき、その中から徐々に最終的な地域を絞り込んでいくとスムーズに決定ができます。

中心部になると大型の店舗などがあってショッピングにはとても快適でしょう。しかし中心部は土地の価格が高いものです。またのびのびと生活を送っていくためには中心部から少し離れたエリアの方がいいでしょう。また都市部の郊外は交通のアクセスもいいので、生活していくにはとても便利ですし、土地の価格も安くなるので、中心部よりも郊外がお勧めです。また周辺にお店や病院があるなど、生活に便利な地域にしていくことも重要です。さらに女性や子供さんにとっては防犯面も注意しなければなりません。夜間でも安心して歩けるような地域を選択していくことも忘れてはいけません。



名古屋で建てるマイホームの種類



家を安く建てる際には種類をまず理解しておかなければなりません。一般に建売住宅と注文住宅に分類されます。まず建売住宅はすでに出来上がった家で、契約をすればすぐに住むことができます。そのため早急に家を持つ必要がある方には最適です。また建売住宅は注文住宅に比べて安いのが一般的となっており、安く家を持ちたい方にはメリットがあります。さらにすでに家が出来上がっているために、その家の外観や内観を見学することができ、自分にとってその家が最適かどうかを実際に見て判断できるので、家を購入する方にとってわかりやすい点もメリットではないでしょうか。その反面自分の希望を反映させることができないため、ある程度の妥協が必要になります。

建売住宅に比べてオーナーの希望を反映させやすいのが注文住宅です。注文住宅はオーナーが希望を出したり、間取りを決めたりしていく方法によって家を建てていくというスタイルです。そのため最終的に出来上がった家は自分の希望をできるだけ反映させた結果となっています。満足度が高いのは建売住宅よりも注文住宅だと言えるでしょう。また高齢者の方が住む場合には注文住宅によって快適に住むことができるようにしていくのもいいでしょう。注文住宅のデメリットはオーナーが施工会社と一緒にじっくりと建てる家の計画について何度も話し合いをしなければならないという点です。しかしながら、最初から注文住宅を希望する方はじっくりと検討をしたいため、この点は特に不満に感じることはないでしょう。また注文住宅は高いというイメージがありますが、コストを抑えて建てることもできるので、一概に高いとは言えなくなっています。



名古屋でマイホームを建てる施工会社選び



実際に家を建てる場合には施工会社に依頼をしなければなりません。しかし都市部になると多くの施工会社があり、どの会社にしたらいいのかわからないものでしょう。しかしいくつかのポイントを考慮に入れて選択をしていけば、安心して依頼できる会社を適切に選択していくことができるものです。まずはノウハウと知識、技術がしっかりとしている会社を絞り込んでいくことから始まります。名古屋の土地で長年施工を行っている会社はその経験からノウハウを持っており、また知識も技術も積み重ねられています。またより多くの施工や工事を行ってきた会社は技術の点で安心できます。そのため歴史やこれまでの施工や工事経験の多い会社を選んでいくといいでしょう。

次に家を建てる時には施工会社のスタッフとじっくりと話をしていかなければなりません。場合によっては住宅ローンなど、プライベートな話をしなければなりません。そのため信頼して話ができる、親身になって誠実に相談できるスタッフを揃えている会社を選ぶ必要があります。またオーナーにとって家についてはわからないことだらけです。そんなオーナーに対してわかりやすく説明をしたり、また提案をしたりなど積極的に対応してくれる会社もおすすめです。反対に対応が遅い、説明がわかりづらいなど信頼できない点が感じられる場合にはその施工会社は候補から外した方がいいでしょう。

家を安く買いたい場合には、その点もしっかりと施工会社に伝える必要があります。経験や技術、またスタッフの対応がしっかりしていれば、オーナーの希望をできるだけ反映させた家の計画を一緒に考えてくれることでしょう。

PC表示に切り替える