名古屋でハウスメーカーを選ぼう
TOP > コラム > 名古屋でハウスメーカーを選ぼう

名古屋でハウスメーカーを選ぼう

ハウスメーカーは自由設計ができるところを選ぼう



名古屋でマイホームを建てたいと思っている人はハウスメーカーに依頼するのが一般的ですが、実際にハウスメーカーと言っても複数存在していますし、それぞれ得意不得意の分野があるので選び方は重要です。理想的なマイホームを手に入れたいなら、自由設計を選ぶことがおすすめです。名古屋にも自由設計が可能なところはたくさんあります。自由設計でつくれるところを選ぶことで、こだわりのある家を作り上げることができますが、どんな利点があるのか知っておきたい人もいるでしょう。そこで、ここではこれから自由設計について考える人のために、利点について紹介します。

まず1つ目は、一から計画して家を建てられるという利点です。住宅を新築で購入する方法としては、自由設計以外にも分譲住宅が存在しています。分譲の場合は、一から計画をして家をつくるということは基本的にできません。一般的に分譲で住宅を購入するというのは、既に完成している家を見学して、土地と建物をセットで購入する方法になります。既に出来上がっているので、ここをこうしたいという要望を聞いてもらうことはできません。しかし、自由設計で家を建てれば、土地を選んで一から計画を立ててマイホームを作り上げることになるので、床は畳にしたいという要望や、特殊な間取りにしたいという要望にも応えてくれます。

2つ目は、知識が無くても担当者が常に一緒に考えてくれるので安心、というメリットもあります。分譲住宅の場合は、不動産会社などが家についての説明をすることが多くなっていますが、専門的なことなので分からないということもあるでしょう。しかし、自由設計なら更地の状態から計画し、担当者と一緒に相談しながら建設していくことになるので、シミュレーションなども行いながらどんな家に仕上がるのかを考えることができます。また、基本的には設計担当と一緒に間取りの作成を行いますが、名古屋では営業担当も一緒に考えてくれるハウスメーカーもあるので、こういったところを選べば他にはない提案も行ってくれるでしょう。

このように、ここでは自由設計の良いところについて説明をしました。実際にイメージ通りを目指しているなら自由設計を検討した方がいいと言われているので、悩んでいる人はここで説明した利点について参考にしてみるといいでしょう。



名古屋でハウスメーカーを選ぶならアフターメンテナンスについても調べておこう



名古屋には様々なハウスメーカーが存在していますが、場所によってアフターメンテナンスのサービス内容が異なります。安心安全の住まいを手に入れるためにも、アフターメンテナンスは重要な部分になるので、家を建てる場合には契約前にサービス内容を見ておくといいでしょう。名古屋ではアフターメンテナンスのサービスが充実しているハウスメーカーも存在しているので、どんなサービスがあるのかについてを紹介します。

まず1つ目は、不具合発生時のメンテナンスです。新築住宅は新しいので全く不具合が発生しないから大丈夫と思っている人もいるかと思いますが、人の手によって作られているので、ちょっとした不具合などが発生する可能性はゼロとは言い切れません。万が一の不具合が発生した時に、アフターメンテナンスについて充実していない場合、十分な対応をしてくれないなど後悔をすることがあるでしょう。名古屋にはちょっとした不具合に関しても、いつでも対応してくれるハウスメーカーが存在しています。特に知識がない人は不具合について解消することはできないので、こういった場合には、アフターメンテナンスが充実しているハウスメーカーを選ぶといいでしょう。

2つ目は、無料点検を実施してくれるかも確認しておくと良いでしょう。アフターメンテナンスが充実しているところでは、1か月や1年、2年、10年と定期的に無料でメンテナンスを行ってくれるところもあります。無料で点検をしてくれれば、家の知識がない人でも不具合や直した方がいい部分を教えてくれるので安心です。



自由設計を検討中の方はショールームを利用しよう



自由設計でマイホームを建てる際には、どのように作成したらいいのか特に知識がない場合、イメージができない人もいるでしょう。こういった方でもイメージできるように、ハウスメーカーによっては現物を確認できるショールームを設けているところが存在しています。

では、実際にショールームで現物を確認することには、どんなメリットがあるのかということです。例えばキッチンですが、使いやすいのはどんなタイプかなどを実際に見て決めることができます。キッチンは高さなどによって使いやすさが異なりますが、ショールームでは実物のキッチンなども用意しているので、納得のキッチン設備などを選ぶことができます。

ここではキッチンを例に挙げて説明をしましたが、その他の設備もショールームで確認することができます。現物を確認できればイメージしやすくなりますので、内外装の設備でどれを選んだらいいか分からないという方や後悔をしたくない人は、実際にショールームに足を運んでみてはいかがでしょうか。

PC表示に切り替える