愛知(一宮・岡崎・春日井)の注文住宅は三昭堂
  • ホームホーム
  • 会社概要会社概要
  • よくあるご質問よくあるご質問
  • お問い合わせお問い合わせ
制震システム
地震の揺れを吸収して安全な住まいを守る
地震エネルギー吸収システム[ジーバ]GVA
地震の揺れを熱に変換
住友スリーエム製構造用ダンパー採用

大地震のエネルギーをダンパーで受け止め、
10℃以上の温度上昇を伴って、熱エネルギーに変換させ、
大気中に消散させます。
制震GVAを設置すると、建物の変形を最大70%軽減。
繰り返しの地震に効果を発揮し、建物の耐久性や寿命を高め、
あなたの大切な家族と財産を守ります。

制震ダンパー
制震構造の仕組み
  建物全体の振動を吸収するための
    大きなダイヤモンド型ユニット

地震エネルギーを吸収することで被害を大きく軽減できる最先端技術です。
建物の受ける地震エネルギーを熱エネルギーに変換して吸収します。
長年にわたる研究と複数モデルによる実験解析の結果、
建物全体に効率よく制震効果を伝達できる
ダイヤモンド型ユニットを採用。

photo

※GVAの製品開発 真崎雄一
特許 No.3759409,3974151,3993716,44044744

  地震エネルギーを吸収するエネルギー吸収体内蔵デバイス

阪神大震災が40坪木造住宅に与えた地震エネルギーを
全て熱に変換すると、なんとたった25kcalになります。
GVAは地震時、約10℃の熱を放出しながら地震エネルギーを吸収、
“揺れにブレーキ”をかけて、建物を守ります。

イメージ
中地震・大地震・巨大地震あらゆる規模の揺れを吸収します
  震度7の地震波を入力した実験後の試験体

耐震構造の試験体と、ジーバ〈GVA〉ユニットをプラスした試験体に対して、
さまざまな規模の地震波を入力し、その建物の変形量を比較しました。

耐震製造(合板工法)試験体が倒壊 ジーバ<GVA>をプラス ほとんど損傷なし
耐震構造(筋交い工法)筋交いが全壊し、傾いた状態でかろうじて立っている ジーバ<GVA>をプラスほとんど損傷なし
〈監修:東京理科大学 理工学部 井口研究室・開発:(有)MASA建築構造研究室〉
ジーバ<GVA>をプラスすることで得られる効果

ジーバ<GVA>をプラス
することで得られる効果

ほとんど揺れを押さえ込み、
損傷はありませんでした。

耐震の構造体だけでは
損傷が目立つようになります。
揺れを48%〜58%低減。

耐震の構造体だけでは
倒壊するものもありましたが、
揺れを59%以上吸収し、
倒壊を防ぎました。

あなたの家づくりにジーバ<GVA>をプラスすると…揺れを1/2以下に抑えます 繰り返し何度でも安定した効果を発揮 大地震後の補修費用を大幅に軽減
PAGE TOP