愛知(一宮・岡崎・春日井)の注文住宅は三昭堂
  • ホームホーム
  • 会社概要会社概要
  • よくあるご質問よくあるご質問
  • お問い合わせお問い合わせ
24時間換気(第一種換気)
熱交換型の換気を行い、年中新鮮な空気を取り込む
シックハウスを解消するための重要な対策のひとつ

日本の住宅は、高気密・高断熱化による省エネ化が進んだ反面、
自然換気の不足によるシックハウスという新たな問題を引き起こしました。
室内で発生する揮発性有機化合物、一酸化炭素、二酸化炭素などの
有害物質を屋外に排出して室内空気を清浄に保つことのできる24時間換気は、
シックハウスを解消するための重要な対策のひとつです。

第1種換気は給気・排気ともに機械(ファン)で強制的に行う方法で、
省エネ効果の高い全熱交換型は第1種に該当します。

外気を室内の温度・湿度に近づけて取り入れますから、
お部屋の快適性を維持しながら24時間計画換気を実現します。
熱損失が少なく(熱交換率75%)、省エネ効果も抜群。
さらに、一日中運転していても音が気にならない静音設計です。

給気グリル 24時間換気本体 photo 性能・デザインを一新したALL Newモデル

リビングはもちろん、各居室・トイレまでも、
「住まいの空気環境」をよりクリーンに
コントロールします。

Q&Aよくあるご質問にお答えします
日本の住宅は、高気密・高断熱化による省エネ化が進んだ反面、
自然換気の不足によるシックハウスという新たな問題を引き起こしました。
室内で発生する揮発性有機化合物、一酸化炭素、二酸化炭素などの有害物質を屋外に排出して
室内空気を清浄に保つことのできる24時間換気は、シックハウスを解消するための重要な対策のひとつです。
2時間に1回の割合で外部の空気と入れ替えることができますので、室内の空気はつねに新鮮です。
24時間換気システムには、外気清浄フィルターが取りつけられており、外気に含まれる花粉や塵など
10ミクロン以上の粉塵を(質量法)80%除去してから、室内に給気します。
計画換気の考え方は、窓を閉めた状態で24時間換気が機能することを基本とします。
しかし、窓を必ずしも閉め切らなければならないということはありません。
天候のよい日にはどうぞ窓を開放し、さわやかな空気を取り入れてください。
ただし、その場合でも換気システムのスイッチは切らないようお願いします。
マックスの全熱交換型や浴室暖房・乾燥機能付タイプの24時間換気システムは、
廊下の天井裏や浴室に設置するため、騒音の問題が生じにくいのが特徴です。
また、室内に設置する強制給気ファンは、騒音は24dbで、寝室でも音が気にならない静音設計です。
PAGE TOP